戦後日本の変容

木村伊兵衛、土門拳、細江英公ら、戦後日本の写真界を代表する11名の写真家によるモノクロ写真123点で構成された本展は、1945年から1964年という激動の時代における戦後の創造的エネルギーに充ちた日本の社会を振り返ります。
本展は世田谷美術館、愛知県立美術館など日本国内を巡回して好評を博した「日本の自画像:写真が描く戦後 1945-1964」展を元に、「日本の自画像」(岩波書店出版)の編集者である多田亞生とパリ在住の若手日本写真史研究家マーク・フューステル(Marc Feustel)の手により海外巡回展として再構成し、「敗戦の余波」「伝統と近代のはざまで」「新しい日本へ」の3部構成で、戦後日本の変容を物語るものとなっております。

カタログ【PDF:497KB】

出品作家
石元泰博、川田喜久治、木村伊兵衛、田沼武能、東松照明、土門拳、長野重一、奈良原一高、濱谷浩、林忠彦、細江英公

出品作品
モノクロ写真123点

企画
多田亞生(キュレーター、編集者)、Marc Feustel (特別協力、写真史研究家)

当展示は巡回を終了しました。

巡回予定

2016年9月17日~10月14日
タイ/ラチャダムヌーン現代美術センター(バンコク)

2016年7月8日~8月28日
タイ/チェンマイ大学アートセンター(チェンマイ)

2016年5月17日~30日
インドネシア/ブンダラ・ブダヤ・ジャカルタ(ジャカルタ)

2016年1月26日~3月12日
ペルー/日秘文化会館内神内ギャラリー(リマ)

2015年10月29日~12月6日
コスタリカ/カルデロン・グアルディア博物館(サンホセ)

2015年8月11日~9月5日
ホンジュラス/国立アイデンティティー博物館(デグジガルパ)

2015年6月12日~7月11日
米国/ウエスト・ロサンゼルス・カレッジ ファインアーツ・ギャラリー(カルバーシティー)

2015年1月22日~4月26日
英国/オープンアイギャラリー(リバプール)

No.34土門拳紙芝居 東京 1953の写真
No.34
土門拳
紙芝居 東京 1953

No.45濱谷浩田植え女 富山 1955の写真
No.45
濱谷浩
田植え女 富山 1955

No.51木村伊兵衛秋田おばこ  大曲, 秋田 1953の写真
No.51
木村伊兵衛
秋田おばこ  大曲, 秋田 1953

No.104石元泰博東京 1962の写真
No.104
石元泰博
東京 1962
© 高知県,石元泰博フォトセンター

No.121細江英公〈薔薇刑〉作品32 1961の写真
No.121
細江英公
〈薔薇刑〉作品32 1961

ページトップへ戻る