90年代の日本の絵画 (海外巡回展)

現在高い評価を得ている会田誠、越前谷嘉高、小林孝亘、太郎知恵蔵、奈良美智、額田宣彦、福田美蘭、丸山直文、村上隆が、1990年代に30代の若手作家としてどのように絵画に取り組み、新しい表現を獲得しようとしていたかを30点の作品から紹介します。

当展示は巡回を終了しました。

日程

2011年度

2012年3月2日~25日
中国/広州市五三美術館(広州)

2012年1月18日~2月15日
中国/重慶三峡博物館(重慶)

2011年12月17日~2012年1月6日
中国/黒龍江省博物館(ハルビン市)

2011年10月23日~11月5日
中国/大連市第十五中学(大連)

2011年10月2日~16日
中国/清華大学美術学院美術館(北京)

2011年6月10日~25日
韓国/在韓国大使館公報文化院(ソウル)

2011年5月13日~31日
韓国/新世界センタムシティー6階新世界ギャラリー(釜山)

福田美蘭 「キューピーマヨネーズ」の画像
福田美蘭 「キューピーマヨネーズ」

小林孝亘 「Dog‘98」の画像
小林孝亘 「Dog‘98」

奈良美智 「Frog」の画像
奈良美智 「Frog

丸山直文 「Untitled」の画像
丸山直文 「Untitled

福田美蘭 「Portrait」の画像
福田美蘭 「Portrait

ページトップへ戻る