写楽再見展 (海外巡回展)

歌舞伎役者を描いた独特の大首絵で有名な江戸時代の浮世絵師、東洲齋写楽をテーマに、写楽の大首絵(複製)28点、グラフィックデザイナーによるポスター28点、現代美術作家による絵画・彫刻・陶芸・版画など23点を紹介します。現代の作家たちが、柔軟な着想と確かな表現で写楽を再解釈しています。


カタログ【PDF:410KB】


当展示は巡回を終了しました。

日程

2015年度

2016年3月1日~30日
ロシア/国立市彫刻美術館新展覧ホール(サンクトペテルブルク)

2016年1月23日~2月14日
ロシア/ノボシビルスク市美術センター(ノボシビルスク)

2015年12月3日~2016年1月10日
ロシア/リャザン州国立美術館(リャザン)

2015年10月13日~11月3日
アイスランド/レイキャビック市ホール(レイキャビック)

2015年8月7日~27日
フィンランド/国際文化センター・カイサ(ヘルシンキ)

2015年4月7日~26日
クロアチア/旧スプリト議会(スプリト)

三代目大谷鬼次の奴江戸兵衛(複製アダチ版画研究所版)の画像
三代目大谷鬼次の奴江戸兵衛
(複製アダチ版画研究所版)

粟津潔「SHARAKU elements 祭」の画像
粟津潔「SHARAKU elements 祭」

中島和田右衛門のぼうだら長左衛門と中村此蔵の船宿かな川やの権(複製アダチ版画研究所版)の画像
中島和田右衛門の
ぼうだら長左衛門と
中村此蔵の船宿かな川やの権
(複製アダチ版画研究所版)

森村泰昌「セルフポートレート「写楽」3(「ぼうだら」と「権」としての私)」の画像
森村泰昌「セルフポートレート
「写楽」3(「ぼうだら」と
「権」としての私)」

横尾忠則「SHARAKU」の画像
横尾忠則「SHARAKU

ページトップへ戻る