平成18(2006)年度 文化協力(招へい・派遣)

主催・招へい

在フィジー大使館、フィジー空手協会からの推薦者3名
時期 2007年1月20日 土曜日 から 2月5日 月曜日
招へい者 在フィジー大使館、フィジー空手協会からの推薦者3名
現職 空手指導者
概要 フィジー空手指導者招へい
全日本空手道連盟の協力の下、空手の指導法、審判法の研修を実施する。

主催・派遣

児島聡((有)東京修復保存センター修復担当)
時期 2007年3月下旬
派遣者 児島聡((有)東京修復保存センター修復担当)
派遣国 サウジアラビア
概要 キングファイサルセンター(KFC)古文書修復・保存指導
9月に実施した事前予備調査の結果を踏まえ、KFCが導入を予定している新しい修復機材を使用しながら作業を指導する。
杉山至(劇団青年団所属 舞台美術)、畑野一恵(日本大学芸術学部演劇科非常勤講師)
時期 2007年2月26日 月曜日 から 3月4日 日曜日
派遣者 杉山至(劇団青年団所属 舞台美術)、畑野一恵(日本大学芸術学部演劇科非常勤講師)
派遣国 インドネシア、マレーシア
概要
水村恵(ペーパーコンサバター)
時期 2007年2月12日 月曜日 から 2月23日 金曜日
派遣者 水村恵(ペーパーコンサバター)
派遣国 トルコ
概要 国立スレイマニエ図書館古文書修復・保存指導
9月に実施した事前予備調査の結果を踏まえ、書物の酸化防止等、緊急度の高い作業の指導や新技術の紹介を行なう。
上野邦一(奈良女子大学生活環境学部教授)、西村康(奈良文化財研究所客員研究員)
時期 2006年12月29日 金曜日 から 2007年1月15日 月曜日
派遣者 上野邦一(奈良女子大学生活環境学部教授)、西村康(奈良文化財研究所客員研究員)
派遣国 ベトナム
概要 タンロン遺跡本支援(遺跡精査および考古測量)
ベトナム・ハノイ市にあるタンロン遺跡の緊急保存のために、遺跡再精査作業および考古測量作業を実施・指導する専門家を派遣する。
上野邦一(上野:奈良女子大学生活環境学部教授)、坪井善明(早稲田大学政治経済学部教授)、西村康(奈良文化財研究所客員研究員)
時期 2006年9月18日 月曜日 から 26日 火曜日
派遣者 上野邦一(上野:奈良女子大学生活環境学部教授)、坪井善明(早稲田大学政治経済学部教授)、西村康(奈良文化財研究所客員研究員)
派遣国 ベトナム
概要 タンロン遺跡保存支援支援前専門調査
ベトナム・ハノイ市にあるタンロン遺跡の保存支援のための発掘調査方法、マスタープラン作成等に関する専門的事前調査。
安田智子、児島聡 ともに(有)東京修復保存センター所属
時期 2006年9月10日 日曜日 から 24日 日曜日
派遣者 安田智子、児島聡 ともに(有)東京修復保存センター所属
派遣国 トルコ、サウジアラビア
概要 古文書修復・保存指導予備調査
2007年2月、3月に実施予定のトルコ・国立スレイマニエ図書館、サウジアラビア・キングファイサルセンターでの古文書修復および保存に関する指導のための事前予備調査。
菅原貞敬((財)秋田県体育協会国体強化アドバイザー兼(財)日本バレーボール協会女子強化副委員長)
時期 2006年7月1日 土曜日 から 9月30日 土曜日
派遣者 菅原貞敬((財)秋田県体育協会国体強化アドバイザー兼(財)日本バレーボール協会女子強化副委員長)
派遣国 ケニア
概要 バレーボール指導
2006年11月に日本にて開催されるバレーボール世界選手権に参加予定のケニア女子バレーボールナショナルチームへの技術指導。
中村誠一
時期 2006年6月20日 火曜日 から 9月19日 火曜日
派遣者
現職 マヤ文明研究者
派遣国 グアテマラ
概要 ディカル・キリグア遺跡修復調査
グアテマラ文化・スポーツ省と協力して、ティカル遺跡・キリグア遺跡を中心とするマヤ文明遺跡群の保存状況把握のための現地調査と保存計画策定指導を行なう。

ページトップへ戻る