海外での上映会 2005年11月度


基金・在外公館主催上映会


日本映画祭
概要 タイ未公開作品で、数年前に日本で公開された作品を中心に、娯楽のものからアート系、インディーズ系まで、また気鋭の若手監督からベテラン監督といった、バラエティー豊かな構成となっている。
期間 2005年11月4日~12月9日
開催地 バンコク/タイ
主催 ジャパンファウンデーション バンコク日本文化センター
上映作品 『鏡の女たち』(吉田喜重)、『アカルイミライ』(黒沢清)等、計17作品

小津安二郎監督特集
期間 2005年11月10日~2006年1月19日
開催地 11月10日(木)~17日(木)   コルカタ/グローブ・シアター
11月21日(月)~24日(木)   デリー/シュリ・フォート・オーディトリウム
12月上旬        チェンナイ/アナンド・シアター
2006年1月12日(木)~19日(木)  ムンバイ/チャバン・センター、PL・デスパンド・アカデミー
*いずれも入場無料
*コルカタ・チェンナイ・ムンバイでは各地の国際映画祭に参加予定です。
*2006年2月にはバングラデシュ(ダッカ)へ巡回します。
*各作品の上映回数は各都市1回、ただしデリーは2回。
主催 ジャパンファウンデーション ニューデリー日本文化センター
上映作品 『浮草』、『小早川家の秋』、『晩春』、『風の中の牝鶏』、計4作品

第9回巡回日本映画祭(オーストラリア)
期間 2005年10月6日~12月2日
開催地 パース、キャンベラ、メルボルン、シドニー/オーストラリア
主催 ジャパンファウンデーション シドニー日本文化センター・在オーストラリア日本大使館・在パース日本総領事館・在キャンベラ日本総領事館・在メルボルン日本総領事館
上映作品 『乱歩地獄』(竹内スグル監督)、『HINOKIO』(秋山貴彦監督)、『GO』(行定勲監督)、『卓球温泉』(山川元監督)等、計6作品

日本映画祭
期間 2005年11月7日~11月12日
開催地 コロニア/ミクロネシア
主催 在ミクロネシア日本大使館
上映作品 『ビリケン』(阪本順治)、『ファンシィダンス』(周防正行)等、計6作品

カナダ巡回映画祭
期間 2005年9月10日~11月20日
開催地 モントリオール、ハリファックス、ハミルトン、トロント、オタワ、エドモントン、カルガリー、バンクーバー、カムループス/カナダ
主催 在カナダ日本大使館
上映作品 『ウォーターボーイズ』、『黒い雨』、『どら平太』、『座頭市』 計4作品

山田洋次監督特集
期間 2005年10月28日~11月11日
開催地 カリ、ボゴタ/コロンビア
主催 在コロンビア日本大使館
上映作品 『学校』、『学校2』等、計5作品

内田吐夢監督特集
期間 2005年9月8日~1月30日
開催地 ケルン/ドイツ
主催 ジャパンファウンデーション ケルン日本文化会館
上映作品 『血槍富士』、『自分の穴の中で』等、計16作品

日本映画祭
期間 2005年11月4日~11月20日
開催地 ソフィア/ブルガリア
主催 在ブルガリア日本大使館
上映作品 blue』(安藤尋)、『わらびのこう 蕨野行』(恩地日出夫)、『笑う蛙』(平山秀幸)、『ふくろう』(新藤兼人)、『ポストマンブルース』(SABU) 計5作品

第39回日本映画祭
期間 2005年11月17日~12月14日
開催地 モスクワ、サンクトペテルブルグ/ロシア
主催 在ロシア日本大使館
上映作品 『生きたい』(新藤兼人)、『金融破滅ニッポン・桃源郷の人々』(三池崇史)等、計5作品

ウガンダ映画祭
期間 2005年11月20日~11月26日
開催地 カンパラ/ウガンダ
主催 在ウガンダ日本大使館
上映作品 Kids Return』(北野武)、『ナビィの恋』(中江裕司)等、計4作品


海外国際映画祭等への助成

増村保造監督特集
期間 2005年11月21日~11月30日
開催地 ソウル/韓国
主催 シネマテーク・ソウル
上映作品 『黒の試走車』、『巨人と玩具』等、計9作品

成瀬巳喜男監督特集
概要 基金FLより成瀬巳喜男監督作品31作品を提供し、フィルムセンター提供の3作品と合わせ特集上映。北米の14都市、16会場を巡回する。
期間 2005年9月3日~2006年5月8日
開催地 マディソン、ケンブリッジ、ボストン、サンタフェ、ニューヨーク、ロサンゼルス、バークレー、ワシントンDC、シカゴ、コロンバス、ロチェスター、クリーブランド/米国
トロント、バンクーバー/カナダ
主催 シネマテーク・オンタリオ他
上映作品 『稲妻』、『あにいもうと』、『女が階段を上る時』等、計34作品

古典映画特集
期間 2005年10月1日~12月31日
開催地 ニューヨーク/米国
主催 ジャパン・ソサエティ
上映作品 『男の顔は履歴書』(加藤泰監督)、『東京流れ者』(鈴木清順監督)等、計5作品

大正シック
概要 研究者を招へいし、大正~昭和初期に製作された作品を上映。
期間 2005年11月1日~11月30日
開催地 バークリー/米国
主催 パシフィック・フィルム・アーカイヴ
上映作品 『滝の白糸』(溝口健二)、『港の日本娘』(清水宏)、『陽炎座』(鈴木清順)等

第29回サンパウロ国際映画祭
期間 2005年10月21日~11月3日
開催地 サンパウロ/ブラジル
主催 ABMIC, Petrobras
上映作品 『血と骨』(崔洋一)、『Abong/小さい家』(今泉光司)、『Bashing』(小林政広)等、計6作品

増村保造監督特集(英国)
期間 2005年9月1日~2月28日
開催地 ロンドン他17都市/英国
主催 インディペンデント・シネマ・オフィス
上映作品 『氷壁』、『盲獣』等、計8作品

リーズ国際映画祭
概要 ドキュメンタリー作品を上映。
期間 2005年11月1日~11月30日
開催地 リーズ/英国
主催 リーズ・シティ・カウンシル
上映作品 『1000年刻みの日時計 牧野村物語』(小川紳介)、『ゆきゆきて、神軍』(原一男)等、10本程度

アキビヨリ
期間 2005年11月1日~11月30日
開催地 エディンバラ/英国
主催 フィルムハウス・エディンバラ

第5回シネアジア映画祭
概要 新作上映と、石井聰亙監督作品を特集上映。
期間 2005年11月1日~11月30日
主催 シネアジア映画祭事務局

ストックホルム国際映画祭
期間 2005年11月17日~11月27日
開催地 ストックホルム/スウェーデン
主催 ストックホルム国際映画祭事務局

ニッポン・コマ
概要 ドキュメンタリー、川本喜八郎監督特集等のアニメ作品を上映。
期間 2005年11月28日~12月3日
開催地 リスボン/ポルトガル
主催 Culturgest
上映作品 Peep "TV" Show』(土屋豊)、『イノセンス』(押井守)等

巡回子供映画祭
概要 木下小夜子氏を招へいし5都市でワークショップを開催、アニメ映画を上映。
期間 2005年11月11日~12月4日
開催地 アンカラ他/トルコ
主催 アンカラ映画協会

ページトップへ戻る