海外での上映会 2006年6月度

基金・在外公館主催上映会



ヴェルドーネ選日本映画上映会
概要 映画評論家マリオ・ヴェルドーネ氏の選定によるクラシック作品を上映。
期間 2006年5月2日~6月13日
開催地 ローマ/イタリア
主催 ジャパンファウンデーション ローマ日本文化会館
上映作品 『雨月物語』(溝口健二)、『上意討ち-拝領妻始末-』(小林正樹)、『ビルマの竪琴』(市川崑)、『羅生門』(黒澤明)等、全8作品

ホラー映画特集
概要 国際映画祭で特集上映されたりリメイク版が作られるなど、世界各地で日本ホラー映画の静かなブームが起きている中で、伝統的な日本の怪談をもとにした恐怖映画黎明期の頃から近年の作品までを紹介。
期間 5月4日~7月24日
開催地 ケルン/ドイツ
主催 ジャパンファウンデーション ケルン日本文化会館
上映作品 『怪談お岩の亡霊』(加藤泰)、『CURE』『回路』(以上、黒沢清)、『四谷怪談』(三隅研次)等、全13作品

日本映画祭
概要 日本映画の近作・佳作を35ミリプリントで上映。
期間 6月下旬
開催地 ダラット/ベトナム
主催 在ホーチミン日本総領事館
上映作品 『ウォーターボーイズ』、『アドレナリンドライブ』(矢口史靖)等、3~4作品を予定

東欧巡回日本映画祭(スロベニア)
期間 6月13日~23日
開催地 リュブリャナ/スロベニア
主催 在スロベニア日本大使館
上映作品 『生れてはみたけれど』(小津安二郎)、『残菊物語』『近松物語』『お遊さま』(溝口健二)、『二十四の瞳』(木下恵介)、『静かなる決闘』(黒澤明)、『上意討ち-拝領妻始末-』(小林正樹)の全7作品

日本映画祭
期間 6月28日~7月23日
開催地 ワルシャワ、クラコフ/ポーランド
主催 在ポーランド日本大使館
上映作品 『黒い雨』(今村昌平)、『DEAD OR ARIVE 犯罪者』(三池崇史)等、全3作品


海外国際映画祭等への助成



日中映画祭2006
概要 新作映画を上映し、劇映画・アニメのシンポジウムも開催。
期間 5月26日~6月1日
開催地 杭州/中国
主催 日中映画祭事務局、浙江省電影総公司
上映作品 『電車男』(村上正典)、『下妻物語』(中島哲也)、『オペレッタ狸御殿』(鈴木清順)等、全7作品

第53回シドニー映画祭
期間 6月9日~24日
開催地 シドニー/オーストラリア
主催 シドニー映画祭事務局
上映作品 『マインド・ゲーム』(湯浅政明)、『リンダリンダリンダ』(山下敦弘)等、全7作品

第27回ダーバン国際映画祭
概要 上映の他、山下敦弘監督・船橋淳監督を招へい。
期間 6月14日~25日
開催地 ダーバン/南アフリカ
主催 センター・フォー・クリエイティブ・アーツ、国立フィルム・ビデオ基金、NATIONAL LOTTERY DISTRIBUTION FUNDHIVOS
上映作品 『リンダリンダリンダ』(山下敦弘)、『BIG RIVER』(船橋淳)等、全6作品

ページトップへ戻る