海外での上映会 2006年7月度

基金・在外公館主催上映会



ホラー映画特集
概要 国際映画祭で特集上映されたりリメイク版が作られるなど、世界各地で日本ホラー映画の静かなブームが起きている中で、伝統的な日本の怪談をもとにした恐怖映画黎明期の頃から近年の作品までを紹介。
期間 5月4日~7月24日
開催地 ケルン/ドイツ
主催 ジャパンファウンデーション ケルン日本文化会館
上映作品 『怪談お岩の亡霊』(加藤泰)、『CURE』『回路』(以上、黒沢清)、『四谷怪談』(三隅研次)等、全13作品

日本映画祭
期間 6月28日~7月23日
開催地 ワルシャワ、クラコフ/ポーランド
主催 在ポーランド日本大使館
上映作品 『黒い雨』(今村昌平)、『DEAD OR ARIVE 犯罪者』(三池崇史)等、全3作品

新藤兼人監督特集
期間 7月18日~7月26日
開催地 メキシコシティー/メキシコ
主催 メキシコ日本文化センター、国立シネマテーク
上映作品 新藤兼人監督作品のうち、「原爆の子」「裸の島」「鬼婆」「竹山ひとり旅」「落葉樹」「三文役者」「ふくろう」「藪の中の黒猫」の8作品を上映する。

日本映画祭
概要 日本映画の近作・佳作を35ミリプリントで上映。
期間 7月(詳細未定)
開催地 ダラット/ベトナム
主催 在ホーチミン日本総領事館
上映作品 『ウォーターボーイズ』、『アドレナリンドライブ』(矢口史靖)等、3~4作品を予定

ページトップへ戻る