海外での上映会 2007年1月度


基金・在外公館主催上映会

成瀬巳喜男監督特集(ケルン)
期間 2006年11月1日~2007年2月26日
開催地 ドイツ/ケルン
主催 ジャパンファウンデーション ケルン日本文化会館
上映作品 『君と別れて』、『妻よ薔薇のやうに』、『稲妻』、『女が階段を上る時』他成瀬巳喜男監督の32作品を上映。本特集上映は、今後チューリヒ、ウィーン、ロンドン他を巡回予定。

東欧巡回日本映画祭(ラトビア)
期間 2007年1月9日~1月31日
開催地 ラトビア
主催 ジャパンファウンデーション、在ラトビア日本国大使館
上映作品 クラシック映画7本を上映

インド巡回映画祭2006
期間 2007年1月11日~28日 *巡回映画祭自体は2006年11月から実施
開催地 インド/ムンバイ
主催 ジャパンファウンデーション ニューデリー日本文化センター、在ムンバイ総領事館
上映作品 『地獄門』(衣笠貞之助監督)、『弁天小僧』(伊藤大輔監督)、『たそがれ清兵衛』(山田洋次監督)、『ジャズ大名』(岡本喜八監督)、『華岡青洲の妻』(増村保造監督)の計5本を上映。4都市を巡回。

南アフリカ日本映画祭
期間 2007年1月26日~2月1日
開催地 Cinema Nouveau, V&A Waterfront (南アフリカ共和国/ケープタウン)
主催 ジャパンファウンデーション、在南アフリカ日本国大使館
上映作品 『この世の外へ クラブ進駐軍』(阪本順治監督)『回路』(黒沢清監督)『ビリケン』(阪本順治監督)、『SAWADA』(五十嵐匠監督)、『午後の遺言状』(新藤兼人監督)、『ウォーターボーイズ』(矢口史靖監督)

ページトップへ戻る