海外での上映会 2008年3月度


基金・在外公館主催上映会


CQN日本映画傑作選「毎週火曜日未知の傑作と出会う」
期間 2008年1月22日から3月25日
開催地 韓国/シネカノン・ミョンドン
主催 ジャパンファウンデーション ソウル日本文化センター
上映作品 ソウル日本文化センターフィルムライブラリーの作品を、シネカノン・コリアと共催で上映。今回は、1960年代から80年にかけた代表作品の上映予定。
中西部大学巡回日本映画上映会
期間 2008年1月22日から3月28日
開催地 米国/オマハ、ボウリンググリーン、シカゴ、アイオワシティ、カラマズー、セントルイス、ローレンス
主催 ジャパンファウンデーション ニューヨーク日本文化センター
上映作品 『パッチギ!』(井筒和幸監督)、『ウォーターボーイズ』(矢口史靖監督)、『空中庭園』(豊田利晃監督)、『月はどっちに出ている』(崔洋一監督)、『リンダ リンダ リンダ』(山下敦弘監督)
A Life More Ordinary: A Portrait Contemporary Japanese People on Film
期間 2008年2月9日から3月22日
開催地 英国/ロンドン、ブリストル、ベルファースト、エジンバラ、シェフィールド
主催 ジャパンファウンデーション ロンドン日本文化センター
上映作品 『下妻物語』(中島哲也監督)、『風花』(相米慎二)、『いつか読書する日』(緒方明)他
日本映画祭(ブラジル)
期間 2008年2月20日から3月9日
開催地 ブラジル/ブラジル銀行文化センター(サンパウロ)
主催 ジャパンファウンデーション、ブラジル銀行文化センター
上映作品 『怪談』(小林正樹監督)、『狂った果実』(中平康監督)、『砂の女』(勅使河原宏監督)、『太陽の墓場』(大島渚監督)、『東京の合唱』(小津安二郎監督)、『二十四の瞳』(木下恵介監督)、『裸の島(新藤兼人監督)、『夢二』(鈴木清順監督)、『鬼婆』(新藤兼人監督)、『乱れ雲』(成瀬巳喜男監督)など、全20作品
第14回日本映画祭(南アフリカ)
期間 2008年2月29日から3月27日
開催地 南アフリカ/ケープタウン(2月29日~3月6日)、プレトリア(3月14日~3月16日)、ヨハネスブルグ(3月21日~3月27日)
主催 ジャパンファウンデーション、在南アフリカ日本大使館
上映作品 『ファンシイダンス』(周防正行監督)、『ホテル・ハイビスカス』(中江裕司監督)、『龍の子太郎』(浦山桐郎監督)、『ガラスのうさぎ』(四分一節子監督)、『たそがれ清兵衛』(山田洋次監督)、『東京物語』(小津安二郎監督)
五所平之助特集上映会
期間 2008年3月1日から6月30日
開催地 ドイツ/ケルン
主催 ジャパンファウンデーション ケルン日本文化会館
上映作品 『煙突の見える場所』、『鶏はふたたび鳴く』、『今ひとたびの』他
第5回イスタンブール日本映画祭
期間 2008年3月13日から3月16日
開催地 トルコ/レヴェント文化ホール(イスタンブール)
主催 ジャパンファウンデーション、在イスタンブール日本総領事館、ベシクタク区
上映作品 『羅生門』(黒澤明監督)、『ナビィの恋』(中江裕治監督)、『隠し剣 鬼の爪』(山田洋次監督)、『シコふんじゃった。』(周防正行監督)、 『楢山節考』(今村昌平監督)、『ALWAYS 三丁目の夕日』(山崎貴監督)、『銀河鉄道999』(りんたろう監督)、『時をかける少女』(細田守監督)
第6回アンカラ日本映画祭
期間 2008年3月22日から3月25日
開催地 トルコ/土日基金文化センター、アンカラ大学ホール(アンカラ)
主催 ジャパンファウンデーション、在トルコ日本大使館、土日基金文化センター、アンカラ大学
上映作品 『羅生門』(黒澤明監督)、『ナビィの恋』(中江裕治監督)、『隠し剣 鬼の爪』(山田洋次監督)、『シコふんじゃった。』(周防正行監督)、 『楢山節考』(今村昌平監督)、『ALWAYS 三丁目の夕日』(山崎貴監督)、『銀河鉄道999』(りんたろう監督)、『時をかける少女』(細田守監督)

ページトップへ戻る