海外での上映会 2008年6月度


基金・在外公館主催上映会

五所平之助特集上映会
期間 2008年3月1日から6月30日
開催地 ドイツ/ジャパンファウンデーション ケルン日本文化会館
主催 ジャパンファウンデーション ケルン日本文化会館
上映作品 『煙突の見える場所』、『鶏はふたたび鳴く』、『今ひとたびの』他
東欧巡回日本映画祭
期間 2008年5月31日から6月5日
開催地 ボスニア・ヘルツェゴビナ/サラエボ
主催 ジャパンファウンデーション 、在ボスニア・ヘルツェゴビナ日本大使館
上映作品 『ビリケン』(阪本順治監督)、『カリスマ』(黒沢清監督)、『2/デュオ』(諏訪敦彦監督)、『たそがれ清兵衛』(山田洋次監督)、『チルソクの夏』(佐々部清監督)、『二人日和』(野村惠一監督)、『Always 三丁目の夕日』(山崎貴監督)
ドキュメンタリー特集上映会
期間 2008年5月31日から6月21日
開催地 フランス/パリ日本文化会館
主催 パリ日本文化会館
上映作品 『原爆の傷跡』(マーク・プティジャン監督)、『原爆の傷跡』(マーク・プティジャン監督)、『大衆演劇の世界』(パスカル・グリオレ及びイアヌ・デュデ監督)他
「仲代達矢と日本映画」シリーズ
期間 2008年6月20日から8月7日
開催地 米国/フィルムフォーラム(ニューヨーク)、フリーアギャラリー(ワシントンDC)
主催 ジャパンファウンデーション、フィルムフォーラム
上映作品 『椿三十郎』(黒澤明監督)『炎上』(市川崑監督)、『地獄変』(豊田四郎監督)、『女が階段を上る時』(成瀬巳喜男監督)、『鬼龍院花子の生涯』(五社英雄監督)、『永遠の人』(木下恵介監督)、『あらくれ』(成瀬巳喜男監督)、『鍵』(市川崑監督)、他
備考 日本を代表する俳優であり、黒澤、成瀬を始めとする様々な巨匠の作品に出演してきたキャリアを誇る仲代達矢氏とスクリプターとして映画業界入りし、長年黒澤明監督のアシスタントとして創作過程を支え続けた野上照代氏が渡米し、6月18日から26日までの日程でニューヨークとワシントンDCにてラジオ番組の出演、舞台挨拶、インタビュー、Q&A、サイン会、記者会見等に出席する。

ページトップへ戻る