海外での上映会 2008年9月度


基金・在外公館主催上映会


知られざる小津安二郎監督作品特集(中南米巡回)
期間 2008年9月2日から9月14日
開催地 メキシコ/メキシコシティ
主催 ジャパンファウンデーション メキシコ日本文化センター
上映作品 小津安二郎監督作品『落第はしたけれど』、『お茶漬けの味』、『早春』、他

松竹の歴史特集上映
期間 2008年9月9日から10月4日
開催地 フランス/パリ日本文化会館
主催 パリ日本文化会館
詳細 日本映画史を形作った大手映画会社6社の一つ、松竹の歴史を無声映画の時代から現代まで、各時代を彩った名作の上映を通して描き出す特集。
上映作品 『暖流』(吉村公三郎監督)、『黒い河』(小林正樹監督)、『顔』(阪本順治監督)、『血は渇いている』(吉田喜重監督)、他全23作品

東欧巡回日本映画祭
期間 2008年9月11日から9月13日
開催地 ギリシャ/ギリシャ映画監督協会会館(アテネ)
主催 ジャパンファウンデーション 、在ギリシャ日本大使館
上映作品 『ビリケン』(阪本順治監督)、『カリスマ』(黒沢清監督)、『2/デュオ』(諏訪敦彦監督)、『たそがれ清兵衛』(山田洋次監督)、『チルソクの夏』(佐々部清監督)、『二人日和』(野村惠一監督)、『Always 三丁目の夕日』(山崎貴監督)

日本映画祭2008
期間 2008年9月27日・9月28日
開催地 ラオス/ビエンチャン
主催 ジャパンファウンデーション、在ラオス日本大使館
上映作品 『銀河鉄道999』(りんたろう監督)、『ガラスのうさぎ』(四分一節子監督)

カナダ巡回日本映画祭
期間 2008年9月から11月
開催地 カナダ/オタワ、ハミルトン、リジャイナ、バンフ、バンクーバー、ビクトリア、モントリオール、ハリファックス、シャーロットタウン、トロント、ハミルトン
主催 ジャパンファウンデーション 、 在カナダ公館
上映作品 『金融破滅ニッポン・桃源郷の人々』(三池崇史監督)、『死者の書』(川本喜八郎監督)、『半落ち』(佐々部清監督)、『深呼吸の必要』(篠原哲雄監督)

ロシア巡回日本映画祭
期間 2008年9月から11月
開催地 ロシア/モスクワ、サンクトペテルブルグ、ハバロフスク、ウラジオストク、ユジノサハリンスク
主催 ジャパンファウンデーション 、 在ロシア公館
上映作品 『どですかでん』『生きる』(黒澤明監督) 、『人情紙風船』『河内山宗春』(山中貞雄監督)、『驟雨』(成瀬巳喜男監督)、『お遊さま』(溝口健二監督)、『浮草』(小津安二郎監督)、『笛吹川』(木下恵介監督)、『按摩と女』(清水宏監督)、『からみ合い』(小林正樹監督)、『煙突の見える場所』(五所平之助監督)、『ふくろう』(新藤兼人監督)、『下妻物語』(中島哲也監督)、『運命じゃない人』(内田けんじ監督)、他

ホンジュラス日本映画祭
期間 2008年9月から11月
開催地 ホンジュラス/サン・ペドロ・スーラ
主催 ジャパンファウンデーション 、在ホンジュラス日本大使館

大島渚監督特集
期間 2008年9月から2009年6月
開催地 米国・カナダ/ ニューヨーク、ボストン、シカゴ、ロサンゼルス、シアトル、クリーヴランド、ワシントンDC、サンタフェ、ロチェスター、マディソン、バークレー、トロント、バンクーバー
主催 シネマテーク・オンタリオ (ジャパンファウンデーション助成事業)
上映作品 大島渚監督作品/『愛と希望の街』、『少年』、『青春残酷物語』、『太陽の墓場』、他全26作品

ページトップへ戻る