海外での上映会 2011年7月度

国際交流基金(ジャパンファウンデーション)・在外公館主催上映会

ATG特集
期間 2011年6月7日から7月22日
開催地 国・都市:フランス / パリ
会場:国際交流基金パリ日本文化会館
主催 国際交流基金パリ日本文化会館
上映予定作品 『初恋・地獄篇』、『彼女と彼』(羽仁進監督)、『薔薇の葬列』『修羅』(松本俊夫監督)、『修羅』『とべない沈黙』『竜馬暗殺』((黒木和雄監督)、『肉弾』(岡本喜八監督)、『あらかじめ失われた恋人たちよ』(清水邦夫監督)、『Tatoo(刺青)あり』(高橋伴明監督)、『廃市』、『転校生』(大林宣彦監督)、『サード』(東陽一監督)、『家族ゲーム』(森田芳光監督)、『怪異談 生きてゐる小平次』(中川信夫監督)、『おとし穴』(勅使河原宏監督)、『田園に死す』(寺山修司監督)、『遠雷』(根岸吉太郎監督)、『ガキ帝国』(井筒和幸監督)、『ヒポクラテスたち』(大森一樹監督)、『あさき夢みし』(実相寺昭雄監督)、『青春の殺人者』(長谷川和彦監督)、『津軽じょんがら節』(斉藤耕一監督)、『新宿泥棒日記』、『儀式』、『ユンボギの日記』(大島渚監督)、『墨東奇憚』(新藤兼人監督)等を上映。
東欧巡回日本映画祭
期間 2011年7月26日から8月31日
開催地 期間:7月26日から8月1日
国・都市:ロシア/モスクワ
主催:国際交流基金(ジャパンファウンデーション)、国際交流基金モスクワ日本文化センター
会場:映画館イリュージョン

期間:8月25日から8月31日
国・都市:ロシア/サンクトペテルブルク
主催:国際交流基金(ジャパンファウンデーション)、在サンクトペテルブルク日本総領事館
会場:映画館ロージナ

参加国:ラトビア、スロベニア、ルーマニア、ロシア、ギリシャ、クロアチア、マケドニア、ポーランド、ブルガリア、ハンガリー、セルビア、モンテネグロ、スロバキア、チェコ、リトアニア、ボスニア・ヘルツェゴビナ 計16カ国を巡回
上映作品 『嵐を呼ぶ男』(井上梅次監督)、『秋津温泉』(吉田喜重監督)、『赤いハンカチ』(舛田利雄監督)、『楢山節考』(今村昌平監督)、『その男、凶暴につき』(北野武監督)、『3-4X10月』(北野武監督)、『みんな~やってるか!』(北野武監督)を上映。
日本映画祭2011(シンガポール)
期間 2011年7月2日から7月6日
開催地 国・都市:シンガポール
会場:国立博物館
主催 国際交流基金(ジャパンファウンデーション)、在シンガポール大使館、シンガポール映画協会、シンガポール国立博物館、シンガポール日本人会
上映予定作品 『秀子の車掌さん』『稲妻』『女が階段を上る時』『乱れる』(成瀬巳喜男監督)、『宗方姉妹』(小津安二郎監督)他
Eiga-sai 2011(フィリピン)
期間 2011年7月1日から8月21日
開催地 国・都市:フィリピン/マニラ、セブ、ダバオ
会場:Shangri-La, UP Film Institute (Manila), Gaisano South City Mall(Davao), Ayala Center(Cebu)
主催 マニラ日本文化センター
上映予定作品 『風が強く吹いている』(大森寿美男監督)『劒岳 点の記』(木村大作監督)『百万円と苦虫女』(タナダユキ監督)『クライマーズ・ハイ』(原田眞人監督)『河童のクゥと夏休み』(原恵一)他
ミシガン大学日本研究センター 日本映画上映(米国)
期間 2011年7月29日から8月19日
開催地 国・都市:米国/ミシガン州アナーバー
会場:ミシガン大学
主催 国際交流基金(ジャパンファウンデーション)、ミシガン大学日本研究センター
上映予定作品 HANA-BI』『菊次郎の夏』『あの夏、いちばん静かな海。』『夜叉』を上映
新藤兼人レトロスペクティブ巡回上映(米国)
期間 2011年7月2日から8月13日
開催地 国・都市:米国/イリノイ州シカゴ、オハイオ州クリーブランド
会場:Gene Siskel Film CenterCleveland Institute of Art Cinematheque
主催 国際交流基金(ジャパンファウンデーション)、Gene Siskel Film CenterCleveland Institute of Art Cinematheque
上映予定作品 『原爆の子』『竹山ひとり旅』『裸の十九歳』『母』『どぶ』を上映

ページトップへ戻る