女優・香川京子、ソウル国際女性映画祭に合わせ訪韓

国際交流基金(ジャパンファウンデーション)は、5月29日(木曜日)から6月5日(木曜日)に開催されるソウル国際女性映画祭における女優・香川京子特集上映にて、ご本人を迎えてのトークショーを実施します。

各国の優れた女性映画を紹介する同映画祭では、今年、「カメラの前の生―リ/アクションする女優、香川京子」というタイトルで、1950年のデビュー以来60年以上にわたって日本映画界の第一線で活躍する香川京子さんを、同映画祭として初めて特集します。

これに合わせ韓国を訪れる香川さんに、ご自身のこれまでの女優人生について、一緒に仕事をされた映画監督との交友について、など幅広くお話しいただく予定です。6月1日(日曜日)には、『オアシス』『私たち生涯最高の瞬間』などで好演した韓国の女優、ムン・ソリさんにも対談相手としてご登壇いただきます。

『おかあさん』の作品写真
『おかあさん』 (c)1952 Toho Co., Ltd.

『近松物語』の作品写真
『近松物語』 (c)1954 Kadokawa Pictures

概要

日程 2014年5月31日(土曜日)~6月1日(日曜日)
映画祭開催期間:2014年5月29日(木曜日)~6月5日(木曜日)
会場 MEGABOXシンチョン(ソウル特別市西大門区新村洞74-12 ミリオーレ内)
上映作品
(公開年順)
『おかあさん』(成瀬巳喜男監督、1952年)、『ひめゆりの塔』(今井正監督、1953年)、『東京物語』(小津安二郎監督、1953年)、『近松物語』(溝口健二監督、1954年)、『杏っ子』(成瀬巳喜男監督、1958年)、『モスラ』(本多猪四郎監督、1962年)、『まあだだよ』(黒澤明監督、1993年)、『東南角部屋二階の女』(池田千尋監督、2008年)
ゲストトーク
登壇日時
5月31日(土曜日):
『ひめゆりの塔』上映(17:30開始)終了後
大竹洋子氏(東京国際女性映画祭ディレクター)との対談

6月1日(日曜日):
『近松物語』上映(14:30開始)終了後
『東京物語』上映(17:00開始)終了後
ムン・ソリ氏(女優)との対談

プロフィール

香川京子

東京都出身。1950年に女優デビュー。以降、成瀬巳喜男、今井正、小津安二郎、溝口健二、熊井啓などの監督作品に出演し、清楚なキャラクターで人気を博す。1993年、黒澤明監督『まあだだよ』での日本アカデミー最優秀助演女優賞を始め、多数の映画賞を受賞。2011年には、日本人として初めて国際フィルムアーカイブ連盟(FIAF)賞を受賞。

香川京子の写真

[お問い合わせ]

国際交流基金(ジャパンファウンデーション)
文化事業部 情報提供・映像管理チーム
担当 : 本多
電話 : 03-5369-6064
Eメール:media_and_communications@jpf.go.jp
(メールを送る際は、全角@マークを半角@マークに変更してください)

ページトップへ戻る