NHK交響楽団、6月1日ソウル公演を実施 国境を越えて奏でる日韓のハーモニー

NHK交響楽団、6月1日ソウル公演を実施

国際交流基金(ジャパンファウンデーション)は、2014年6月1日に、韓国のクムホアシアナ文化財団と共催で、NHK交響楽団のソウル公演を実施します。

今回の公演は、NHK交響楽団としては2006年以来8年ぶりのソウル公演で、指揮は現在京都市交響楽団の常任指揮者で、これまで世界の有名オーケストラと共演を重ねてきた広上淳一がつとめます。第1部は韓国を代表するピアニストのソン・ヨルムと共演し、プロコフィエフのピアノ協奏曲第3番を演奏します。第2部では欧州で注目を集めるソプラノ歌手のローザ・フェオーラを招き、マーラーの交響曲第4番を演奏します。

韓国側共催者のクムホアシアナ文化財団は、公演について次のようにコメントをしています。「現在の日韓関係は、いくつかの問題により閉塞状況にありますが、こういう時こそ民間レベルの文化交流が活発に行われるべきであり、今後も文化を通じた民間外交に多くの努力を傾注したいと思います。」

国際交流基金(理事長:安藤裕康)は、「政治や外交レベルで課題がある時期だからこそ、人や文化による交流を継続して行い、お互いを知ることで、隣国である日本と韓国の関係発展に寄与したい、この度のNHK交響楽団のソウル公演がその一助になれば」と考えています。

公演概要

日程
日時 2014年6月1日(日曜日) 20時~
会場 韓国 芸術の殿堂(Seoul Arts Center) コンサートホール
(ソウル特別市 瑞草区 瑞草洞 700)
主催 独立行政法人 国際交流基金、クムホアシアナ文化財団
プログラム

第1部 プロコフィエフ作曲 ピアノ協奏曲第3番
共演 ソン・ヨルム(ピアノ)
第2部 マーラー作曲 交響曲第4番

共演 ローザ・フェオーラ(ソプラノ)
指揮 広上 淳一(ひろかみ じゅんいち)

[お問い合わせ]

国際交流基金(ジャパンファウンデーション)
文化事業部 アジア・大洋州チーム 加藤、鈴木
電話:03-5369-6062
メールアドレス:Q_asia_oceania@jpf.go.jp
(メールを送る際は、全角@マークを半角@マークに変更してください)

ページトップへ戻る