フェローセミナー:Ryu Yongwook

国際交流基金(ジャパンファウンデーション)
日本研究・知的交流部

ジャパンファウンデーションは、平成20(2008)年度フェローセミナーを開催します。 今回のプレゼンターは、米国ハーバード大学政治学部のRyu Yongwookさんです。セミナーの詳細は以下の通りです。皆様のご参加を心よりお待ちしております。

概要
日時 2008年7月28日 月曜日 15時から17時
場所 ジャパンファウンデーション 第2セミナー室 アクセス
*国際交流基金(ジャパンファウンデーション) のオフィスは新宿区に移転しておりますので、ご注意ください。
使用言語 英語 (通訳はありません)
参加費 無料
テーマ "Identity-Relationship and Territory: Maritime Territory Disputes in East Asia since 1980"

Since 1990, the Northeast Asian (NEA) territorial disputes have intensified, while two key disputes in Southeast Asia (SEA) have been resolved through the International Court of Justice.Taking four disputes (two in NEA and two in SEA), I examine how the different processes of regional identity construction in the 80s and 90s have resulted in the diverging patterns of territorial disputes in the two regions.

In NEA, the controversial historical issues regarding WWII have worked to diminish the degree of regional identity, while the experience of regional cooperation and integration in SEA has enhanced the degree of regional identity.The analysis of national newspaper editorials reveals both temporal and spatial variation in regional identities on four key dimensions of identity-worldview, relational, normative, and purposive.

As expected from the Social Identity Theory, the negative/positive development of regional identity has produced more conflictual/cooperative regional interactions in both regions, including maritime territorial disputes.

This study is a contribution to the broad literatures concerning (1) the effect of identity in international relations, (2) regionalism and regionalization of world affairs, and (3) territorial disputes.

プレゼンター略歴 Ryu Yongwook氏はハーバード大学政治学部博士課程に在籍しています。国際交流基金フェローシップ(2007年度日本研究フェロー)により、慶応大学法学部(指導教官:国分良成教授)で博士論文作成のために「国家アイデンティティーと領土紛争の過熱化:日本のアイデンティティーの変容が東北アジアの領土紛争に与える影響」をテーマに研究しています。
お申し込み・
お問い合わせ
参加ご希望の方は、2008年7月28日 月曜日の正午までにお名前、所属先、連絡先(電話番号、Faxまたはメールアドレス)を日本研究・知的交流部(担当:内田)までご連絡ください。ご質問等も下記の連絡先までお願いします。
Tel: 03-5369-6069 / Fax: 03-5369-6041 E-mail

※より多くの皆様に関心を持っていただき参加しやすい環境作りを目指すため、名称を「フェロー勉強会」から「フェローセミナー」に変更しました。

ページトップへ戻る