フェローセミナー:エルアミール・ニリー・カマル

国際交流基金(ジャパンファウンデーション)
日本研究・知的交流部

ジャパンファウンデーションは、平成20(2008)年度フェローセミナーを開催します。今回のプレゼンターは、 エジプトのカイロ大学政治経済学部アジア研究センターのエルアミール・ニリー・カマル氏です。セミナーの詳細は以下の通りです。皆様のご参加を心よりお待ちしております。

概要
日時 2008年11月27日 木曜日 15時から16時30分
場所 ジャパンファウンデーション JFICスペース[けやき] アクセス
*国際交流基金(ジャパンファウンデーション) のオフィスは新宿区に移転しておりますので、ご注意ください。
使用言語 英語 (通訳はありません)
参加費 無料
テーマ 「国際政治における環境安保:日米両国の政策の比較研究」

70年代以降、環境保全に対する関心の高まりにより、同分野での研究にエネルギー安保、環境安保といった新たな地平、そして概念がもたらされた。すなわち、政府や国際機関はその安定性を脅かしかねない不法移住、急速な都市化、砂漠化、地球温暖化といった問題を抱え、そうした観点からも環境安保に対する関心は高まっている。これらを背景に、主に2つの部分に分けての発表を行なう。第一部は、異なる「環境安保」の定義を分析し、発表者自身が研究で用いる定義を紹介する。第二部は、その定義を日本、アメリカ合衆国でのケーススタディに用いて、両国の環境問題や環境安保に対する政策の特徴、共通点及び相違点を探る。また、それらの両国政府がそれらの政策を採るに至った主な要因についても探ってゆく(NGO、または実業界やロビーの影響などもあるのだろうか)。
プレゼンター エルアミール・ニリー・カマル
カイロ大学(エジプト) 政治経済学部アジア研究センター
お申し込み・
お問い合わせ
参加ご希望の方は、2008年11月26日 水曜日までにお名前、所属先、連絡先(電話番号、ファックスまたはメールアドレス)を日本研究・知的交流部(担当:内田)までご連絡ください。

参加希望について、E-mailによる連絡の際は、標題に発表者の氏名、発表日を明記していただきますようお願いいたします。ご質問等も下記の連絡先までお願いします。
電話: 03-5369-6069 / ファックス: 03-5369-6041 E-mail
  • より多くの皆様に関心を持っていただき参加しやすい環境作りを目指すため、名称を「フェロー勉強会」から「フェローセミナー」に変更しました。

ページトップへ戻る