コミュニティ×グラフィティ@仮設住宅(トゥモロー・ビジネス・タウン)in 石巻

本プロジェクトは、第47回SDA賞特別賞を受賞しました。

国際交流基金では、宮城県石巻市の仮設住宅に日系ブラジル人アーティストを派遣し、住民のみなさんと一緒に仮設住宅の壁に絵を描くプロジェクトを実施します。
Titi Freakとのグラフィティ(壁画)を通じたコラボレーションが仮設住宅に夢のある彩りを加え、そこでの暮らしがより明るいものとなるよう、またアートを通じて住民同士のコミュニケーションの場を提供しさらに活気あるコミュニティづくりの一助となることを目指しています。

Titi Freak氏の作品写真2

国際交流基金公式ブログTwitterでも制作状況をリポートしていますので、ぜひご覧ください。

概要
期間 2012年4月4日から4月9日、2012年4月11日から4月15日
会場 トゥモロービジネスタウン第1団地、第2団地
共催 石巻ふるさと復興協議会、Tokyo Ghetto Guide Project
内容 「復興とアート」に関する現地NPOとのトーク・セッション、住民とのコラボレーションによる 住居棟のグラフィティ制作
派遣アーティスト Titi Freak

概要
期間 2011年12月3日 土曜日 から 12月11日 日曜日
会場 石巻市トゥモロー・ビジネス・タウン 3~6団地
共催 駐日ブラジル大使館、石巻ふるさと復興協議会、Tokyo Ghetto Guide Project
内容
  • 住民向け ワークショップ
  • 住民とのコラボレーションによる 住居棟のグラフィティ制作
  • Titi Freakによる 集会所へのグラフィティ制作
派遣アーティスト Titi Freak

グラフィティ・ワークショップ

Titi(チチ)さんと彩(いろど)るわたしたちの「いえ」
日程:12月10日 土曜日、11日 日曜日
会場:石巻市トゥモロー・ビジネス・タウン 3~6団地

【派遣アーティスト】

Titi Freak氏の作品写真1

Titi Freak 1974年、ブラジル・サンパウロ生まれ。日系ブラジル人。
国際的に活躍する、ブラジルを代表するグラフィティ・アーティスト。各地の自治体や所有者等の許可・依頼を得て、合法的なアートとして壁画(グラフィティ)を描く。

NIKEadidasCONVERSE等の企業との仕事を多数手がけているほか、各国からの招待によるグラフィティ制作も行う。世界各地のギャラリーでの展覧会なども精力的に行っている。
アートを通して東西文化の融合、人種差別や貧困問題などのテーマを表現しており、その作品は芸術作品としての評価も高い。

Titi Freak ブログ:http://titifreak.blogspot.com/

お問い合わせ

国際交流基金 日本研究・知的交流部 米州チーム
担当:石川
電話:03-5369-6069 ファックス:03-5369-6041 E-mail

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader(無償)が必要です。
Adobe ReaderダウンロードページGet ADOBE READERよりダウンロードできます。

ページトップへ戻る