ブラジル日本研究セミナー 講演会「復興のためにアートは何ができるか」+東日本大震災映像上映会

宮城県石巻市での仮設住宅壁画制作プロジェクトの写真1

2011年3月に起きた東日本大震災から約8ヶ月後の同年12月、国際交流基金はブラジル大使館と協力し、宮城県石巻市での仮設住宅壁画制作プロジェクトを実施しました。をちこち

国際交流基金は、日系ブラジル人グラフィティ・アーティストTiti freak氏を講師とし、震災復興をテーマとした講演「復興のためにアートは何ができるか」をサンパウロ・クリチバの両市において開催いたします。

2011年3月に起きた東日本大震災から約8ヶ月後の同年12月、国際交流基金はブラジル大使館と協力し、宮城県石巻市での仮設住宅壁画制作プロジェクトを実施しました。このプロジェクトは、住民同士の交流を促進すると共に、無機質な仮設住宅に個性と彩りを与え、住民と地域を活性化させることを目的として掲げられ、アーティストとして派遣されたのがTiti freak氏でした。Titi freak氏が10日間に渡り、石巻で見たこと、感じたこと、考えたことを、自身の言葉でブラジルの方々にご報告いたします。

また併せて、国際交流基金が財団法人アジア太平洋観光交流センター(APTEC)との共催で作成した東日本大震災に関する映像『東日本大震災の記憶~世界の絆に感謝~』も上映いたします。

宮城県石巻市での仮設住宅壁画制作プロジェクトの写真2

会期:2012年3月20日火曜日、21日水曜日、23日金曜日

日時 2012年 3月 20日 火曜日 16時から18時
場所 サンパウロ美術館小ホール (Av.Paulista,1578)
Tel (11)3251-5644
申込方法 入場無料。事前申し込み必要。
E-mail 宛に氏名と電話番号をご連絡ください。
主催 国際交流基金
後援 在サンパウロ総領事館
協力 サンパウロ美術館
日時 2012年 3月 21日 水曜日 12時から14時
場所 サンパウロ大学日本文化館 (Av.Prof Lineu Prestes,159)
Tel (11)3091-2426
申込方法 入場無料。事前申し込み必要。
E-mail 宛に氏名と電話番号をご連絡ください。
主催 国際交流基金
後援 在サンパウロ総領事館
協力 サンパウロ大学日本文化館
日時 2012年 3月 23日 金曜日 19時から21時
場所 パラナ博物館 (Rua Kellers 289, Curitiba)
Tel (41)3304-3300
申込方法 入場無料。事前申し込み必要。
E-mail 宛に氏名と電話番号をご連絡ください。
主催 国際交流基金
共催 在クリチバ総領事館
協力 パラナ博物館

Titi freak氏プロフィール
国際的に活躍するグラフィティ・アーティスト。スペットやオスジェメオスと同世代。1995年からスプレーによるグラフィティ・アート制作を始め、自身のスタイルを確立。その後、ストリートアート作品のみならず、フライヤーや大手企業の広告、ファッションやデザイン雑誌の制作などを手がける。彼の作品は、サンパウロをはじめ、ロンドン、マドリッド、パリ、東京、大阪、ニューヨーク、ロサンゼルス、ベルリンなど、世界各国で展示されてきた。

Titi freak氏の写真

お問い合わせ

国際交流基金(ジャパンファウンデーション)
日本研究・知的交流部 米州チーム
担当: 堀江
TEL: 03-5369-6069

ページトップへ戻る