現代ロシアを代表する作家 ミハイル・シーシキンのトークショー

国際交流基金(ジャパンファウンデーション)は、新潮社、東京大学文学部現代文芸論研究室/スラヴ文学研究室と共催で、ロシアの三大文学賞全てを獲得した初めての作家、ミハイル・シーシキンのトークショーを開催します。

ロシアとヨーロッパの文学的伝統を受け継ぎながら、文学の未来に対するビジョンで人間の内面に光を当てるシーシキンは、ロシアでは文豪トルストイやナボコフとも比較されます。現代ロシアを代表し、海外でも高く評価されるその作品の世界をお楽しみください。

「をちこちMagazine」にシーシキン氏による日本滞在記を掲載しました。
現代ロシアを代表する作家 ミハイル・シーシキンの「日本」 をちこち

東京 講演・座談会

日時: 11月2日 (金) 18:30
会場: 東京大学本郷キャンパス法文2号館1番大教室 アクセス
講演: ミハイル・シーシキン 「ロシア文学の意味」
座談会 スピーカー: ミハイル・シーシキン / 作家・島田雅彦 / 沼野充義・東京大学教授 / 松永美穂・早稲田大学教授

東京 トークショー

日時: 11月7日 (水) 19:30
会場: 代官山T-SITE (渋谷区猿楽町17-5) アクセス
スピーカー: ミハイル・シーシキン / 作家・島田雅彦 / 沼野充義・東京大学教授

京都 トークショー

日時: 11月4日 (日) 17:00
会場: 大垣書店 四条店 (中京区烏丸通四条上ル 京都御幸ビル2F) アクセス
スピーカー: ミハイル・シーシキン / シーシキン 『手紙』 翻訳者・奈倉有里
司会: 楯岡求美・神戸大学准教授

言語: ロシア語・日本語 (通訳つき)
参加費: 無料
共催: 国際交流基金、新潮社、東京大学文学部現代文芸論研究室 / スラヴ文学研究室
協力: 代官山T-SITE、大垣書店 四条店

ロシア語での案内はこちら

プロフィール

ミハイル・シーシキン

1994年 最初の長編小説を出版 『皆を一つの夜が待つ』
2000年 ロシア・ブッカー賞受賞 『イズマイル攻略』
2005年 国民的ベストセラー賞受賞 『ビーナスの毛』
2011年 「大きな本」賞受賞 『手紙』

1995年からスイスに住み、ドイツ語にも堪能なシーシキンは、欧米でも盛んに活動。大学や文化交流機関での講演のほか、テレビ・ラジオにも出演している。

2005年 フランス最優秀外国文学賞受賞
2007年 グリンツァーネ・カヴール賞受賞 (伊)
2011年 国際ベルリン賞受賞

ミハイル・シーシキン

[お問い合わせ]

独立行政法人 国際交流基金
日本研究・知的交流部 欧州・中東・アフリカチーム
担当:高口
電話:03-5369-6071

ページトップへ戻る