アジア次世代リーダーフェローシップ

国際交流基金(ジャパンファウンデーション)は、アジア地域に共通する課題の解決に取り組む次世代の人材を育成し、他のアジアの国々と日本との知的対話のネットワーク構築に寄与することを目的として、 日本の非営利団体スタッフや大学院生を対象に、アジアにおける調査・研究のためのフェローシップを供与してきました。こちらでは、過去の供与者を年度別に一覧にしております。

(本プログラムは、平成18(2006)年度をもって終了いたしました。)

事業年度別

渡航先国別

  • 東アジア(韓国、中国、モンゴル)
  • 東南アジア(インドネシア、タイ、フィリピン、ベトナム、マレーシア、ラオス、カンボジア、シンガポール )
  • 南アジア(インド、スリランカ、ネパール、バングラデシュ)
  • 大洋州(ツバル)

ページトップへ戻る