KAKEHASHIプロジェクト / 京都府立東舞鶴高等学校/京都府立西乙訓高等学校(京都府)

2014年1月実施の派遣事業

第3陣・高校生・高専生
京都府立東舞鶴高等学校/京都府立西乙訓高等学校(京都府)

日程:
2014年1月12日~1月25日
地方訪問先:
ハーベスト・クリスチャン・アカデミー(グアム準州)
参加人数:
25名(京都府立東舞鶴高等学校13名、京都府立西乙訓高等学校12名)

プログラム記録写真

ロサンゼルス国際空港到着の写真
ロサンゼルス国際空港到着

米国オリエンテーション(プレゼンテーション練習) 1の写真
米国オリエンテーション
(プレゼンテーション練習)

米国オリエンテーション(プレゼンテーション練習) 2の写真
米国オリエンテーション
(プレゼンテーション練習)

カリフォルニア大学ロサンゼルス校学校交流(プレゼンテーション) の写真
カリフォルニア大学ロサンゼルス校
学校交流(プレゼンテーション)

カリフォルニア大学ロサンゼルス校学校交流 の写真
カリフォルニア大学ロサンゼルス校
学校交流

エスペランサ高校 学校交流(プレゼンテーション) の写真
エスペランサ高校 学校交流
(プレゼンテーション)

エスペランサ高校 学校交流の写真
エスペランサ高校 学校交流

ライス大学でのコミュニティイベント(プレゼンテーション) 1の写真
ライス大学でのコミュニティイベント
(プレゼンテーション)

ライス大学でのコミュニティイベント(プレゼンテーション) 2の写真
ライス大学でのコミュニティイベント
(プレゼンテーション)

ハーベスト・クリスチャン・アカデミー学校交流(プレゼンテーション) の写真
ハーベスト・クリスチャン・アカデミー
学校交流(プレゼンテーション)

成田空港到着 帰国 1の写真
成田空港到着 帰国

成田空港到着 帰国 2の写真
成田空港到着 帰国

ピックアップ プログラム参加者の声

1. 今回の米国での日本の魅力発信を通じて、もっとも印象に残ったこと

  • 東舞派遣団が団結して一から作り上げ、早い時期から練習を始めて細部まで趣向を凝らしたこだわりのプレゼンテーションです。舞鶴や日本の魅力を効果的に伝えることができたと思います。最大の見せ場であるソーラン節では、沢山の人達の笑顔を見ることができて、とても嬉しかったです。国境を越えて、皆の心が一つになりました。
  • 現地の高校での交流が一番印象深かったです。自分と同世代の学生と英語で意見交換ができ、とても良い経験となりました。世界を観る目が変わったと思います。

2. 帰国後、地域や学校等で伝えていきたいことについて

  • 機会があれば留学に興味を持っている人を対象に、事後報告会のようなものを開きたいです。留学に行きたくても勇気が無く、イメージが湧かない人たちに、留学について前向きに考えてもらえるように楽しかったことや大変だったこと、どんなことを学んだかを話したいと思います。留学に迷っている後輩の背中を押してあげたいです。また、「私は挑戦することの大切さ」を一番伝えたいと思います。
  • 英語が得意ではないですが、ジェスチャーを使って伝えたらある程度は通じたので、この経験を通じて、交流する楽しさやコツを得たことを伝えたいです。

3 . 参加者の感想(自由記述)

  • アメリカ人と会話をし、新しい言葉や表現を学び、積極さを学びました。また、人とコミュニケーションする楽しさや大切さも学びました。英語は苦手でしたが、このプロジェクトを通して克服し、これからも沢山の人と交流をし、将来国際的な人になれるよう頑張りたいです。
  • このプロジェクトに参加できたことを誇りに思うとともに、嬉しく思います。色々な経験を与えてくれて世界の見方が少し変わり、さらに自分の将来の目標などが見えてきました。この経験を無駄にせず、学校生活と勉学に勤しもうと思います。

関連リンク

[お問い合わせ]

国際交流基金(ジャパンファウンデーション)
青少年交流室
電話:03-5369-6022 ファックス:03-5369-6042
Eメール : infokakehashi@jpf.go.jp
(メールを送る際は、全角@マークを半角@マークに変更してください)

ページトップへ戻る