KAKEHASHIプロジェクト / ハンド・イン・ハンド(東京都)

2014年3月実施の派遣事業

第5陣・高校生
ハンド・イン・ハンド(東京都)

日程:2014年3月16日~3月29日
地方訪問先:リッジ高校(ニュージャージー州)
参加人数:25名

プログラム記録写真

米国オリエンテーション(プレゼンテーション練習)1の写真
米国オリエンテーション
(プレゼンテーション練習)

米国オリエンテーション(プレゼンテーション練習)2の写真
米国オリエンテーション
(プレゼンテーション練習)

ルーズヴェルト高校 学校交流 (授業参加) の写真
ルーズヴェルト高校 学校交流
(授業参加)

ルーズヴェルト高校 学校交流 (パフォーマンス披露) の写真
ルーズヴェルト高校 学校交流
(パフォーマンス披露)

ショアライン・コミュニティ・カレッジ学校訪問 (キャンパスツアー)の写真
ショアライン・コミュニティ・カレッジ
学校訪問
(キャンパスツアー)

シアトル敬老(日系アメリカ人等高齢者施設) 訪問 (地元の文化理解) の写真
シアトル敬老(日系アメリカ人等高齢者施設)
訪問
(地元の文化理解)

リッジ高校 学校交流 (授業参加) の写真
リッジ高校 学校交流
(授業参加)

リッジ高校 コミュニティイベント(プレゼンテーション) 1の写真
リッジ高校 コミュニティイベント
(プレゼンテーション)

リッジ高校 コミュニティイベント(プレゼンテーション) 2の写真
リッジ高校 コミュニティイベント
(プレゼンテーション)

ホストファミリーとのお別れの写真
ホストファミリーとのお別れ

リバーサイドチャーチにてリハーサル1の写真
リバーサイドチャーチにてリハーサル

リバーサイドチャーチにてリハーサル2の写真
リバーサイドチャーチにてリハーサル

ピックアップ プログラム参加者の声

1. 今回の米国での日本の魅力発信を通じて、もっとも印象に残ったことについて意見を記入してください。

  • 私達の高校がある川越市の魅力である土蔵作りの町並みについて西洋建築と比較した写真を使い、分かりやすくプレゼンテーションをすることができ、またアメリカの様々な場所で合唱部ならではの日本の伝統的な歌を披露したことで、川越だけでなく日本全体のイメージ向上、被災地の復興につながる活動ができました。
  • 日本のことに興味をもってくれる人が多く、日本人しか知らないだろうと思っていた文化などをしってくれたりしてすごく嬉しくなりました。私たちも日本のことだけでなく米国やもっとたくさんの国の文化などに興味を持ち学ぶことが必要だったと思いました。そうすればきっと今以上に国同士の理解が進むのではないかと思いました。

2. 帰国後、地域や学校等で伝えていきたいことについて意見を記入して下さい。

  • アメリカの高校生は既にやりたい事が決まっており、それに向けて能動的に行動していました。私自身は将来のことはまだ考えていないが、これからは自らもっと能動的に動くことで周囲の人達を引っ張っていければいいと思います。
  • 高校で実際に授業を受けさせていただいたので、どんな形で授業を行っているかということや授業を受けている生徒はどのような姿勢で受けているのかという教育面を伝えて行きたいです。また、日本と米国の文化の大きな違いは食文化であると思ったので米国で食べたものなど食に関することも伝えていきたいと思います。日系米国人、中国系米国人、インド系米国人など米国には多様多種な民族の方々が共存しているということも伝えていきたいと思います。

3 . 参加者の感想(自由記述)

  • 今回このような企画に参加することができとても嬉しく思います。今回の旅で様々な人に出会い、沢山の事を経験しそして別れもありました。そんな中で自分たちが自分たちなりにどうすればよいか考え、色んな方法で人と接することができました。これは今後の人生の大きな糧になっていくと思います。
  • 自分はこのKAKEHASHIプロジェクトに参加し、本当に良かったと感じています。現地の人と英語で話してみたり、現地の大学に通う日本人の英語での話しを聞き、刺激を受け、向上心が生まれた。これからの人生で絶対に英語の力をつけ、世界の人と関わることが目標となりました。高校生というこの時期にこのような取り組みを行うことはとても素晴らしいことだと思います。本当にこのプロジェクトに関わる全ての人に感謝したいです。

[お問い合わせ]

国際交流基金(ジャパンファウンデーション)
青少年交流室
電話:03-5369-6022 ファックス:03-5369-6042
Eメール : infokakehashi@jpf.go.jp
(メールを送る際は、全角@マークを半角@マークに変更してください)

ページトップへ戻る