KAKEHASHIプロジェクト / 愛知県立西尾高等学校(愛知県)

2013年10月実施の派遣事業

第1陣・高校生
愛知県立西尾高等学校(愛知県)

日程:10月25日~11月7日
地方訪問先:ニューヨーク市立イースト・ウエスト・オブ・インターナショナル・スタディーズ(ニューヨーク州)
参加人数:26名

プログラム記録写真

ホワイトハウス(米国の政治理解) の写真
ホワイトハウス
(米国の政治理解)

国立航空宇宙博物館 (米国の最先端技術・産業理解) の写真
国立航空宇宙博物館
(米国の最先端技術・産業理解)

国立アメリカ・インディアン博物館 (米国の歴史・文化理解) の写真
国立アメリカ・インディアン博物館
(米国の歴史・文化理解)

ニューヨーク州グレース・メン議員 表敬訪問 (米国の地方政治・文化理解) の写真
ニューヨーク州グレース・メン議員 表敬訪問
(米国の地方政治・文化理解)

メリーランド大学 学校交流 (プレゼンテーション) 1の写真
メリーランド大学 学校交流
(プレゼンテーション)

メリーランド大学 学校交流 (プレゼンテーション) 2の写真
メリーランド大学 学校交流流
(プレゼンテーション)

メリーランド大学 学校交流 (キャンパスツアー) の写真
メリーランド大学 学校交流
(キャンパスツアー)

レイクブラドック高校 学校交流 (プレゼンテーション) 1の写真
レイクブラドック高校 学校交流
(プレゼンテーション)

レイクブラドック高校 学校交流 (プレゼンテーション) 2の写真
レイクブラドック高校 学校交流
(プレゼンテーション)

在米日本大使館レセプション(プレゼンテーション) の写真
在米日本大使館レセプション
(プレゼンテーション)

イースト・ウエスト・オブ・インターナショナル・スタディーズ 学校交流 (授業参加) の写真
イースト・ウエスト・オブ・インターナショナル・スタディーズ 学校交流
(授業参加)

コミュニティイベント(プレゼンテーション)1の写真
コミュニティイベント
(プレゼンテーション)

コミュニティイベント(プレゼンテーション)2の写真
コミュニティイベント
(プレゼンテーション)

ブレントウッド高校 学校交流 (プレゼンテーション) の写真
ブレントウッド高校 学校交流
(プレゼンテーション)

ピックアップ プログラム参加者の声

1. 今回の米国での日本の魅力発信を通じて、もっとも印象に残ったこと

  • 日本との相違点を多く発見できた学校訪問が最も印象に残っています。アメリカは生徒の授業を受ける姿勢が積極的であり、また積極的に授業に参加できる環境だと思います。プレゼンテーションではリアクションが大きく、質問も多く、日本に興味を持ってくれていることを嬉しく感じました。もっと日本のことを知らなくてはいけないし、アメリカを含む他国のことも知っていきたいと思いました。
  • アメリカの高校生や大学生がアニメや漫画、ゲームなど日本のポップカルチャーにとても興味を持っていることが分かりました。プレゼンテーションなどでその話題が出た時の反応が凄かったことが、とても印象に残っています。ホストシスターに折り紙や習字を教えたら、日本語の文法なども聞いてきてくれて、アメリカの高校生の勉強に対する熱意を感じたのも印象に残りました。

2. 帰国後、地域や学校等で伝えていきたいことについて

  • 日本人はアメリカという国に対し、「恐い」「危ない」などという偏見を少なからず持っていますが、それは大きな間違いであることが分かりました。また、アメリカ人はとてもフレンドリーで優しく、礼儀正しいと感じました。それらを伝えてもっとアメリカに興味を持ってもらい、今後も交流を続けたいです。
  • コミュニケーションでは自分の国のことについて、いかに様々なことを知っているか、また沢山の知識があるかということが大切だということを強く感じました。海外に興味を持ち始めると、どうしても目は外に向きがちですが、自分の国への知識が深いほどコミュニケーションは取りやすいと思うので、そのことを学校の友達などにも伝えていきたいです。

3 . 参加者の感想(自由記述)

  • 学校交流などを通して、アメリカと日本の文化の違いを感じることができました。また、自分の少ない語学力でどのようにコミュニケーションを取るか、自分の意思を表現するかなど色々工夫して考えることができたので、充実した派遣になりました。
  • 日本の魅力を最大限に発信し多くの人と交流して、日米の絆をより深められたと思います。今後この経験で得たことを活かし、日米の架け橋になれるよう頑張りたいと思います。

関連リンク

[お問い合わせ]

国際交流基金(ジャパンファウンデーション)
青少年交流室
電話:03-5369-6022 ファックス:03-5369-6042
Eメール : infokakehashi@jpf.go.jp
(メールを送る際は、全角@マークを半角@マークに変更してください)

ページトップへ戻る