KAKEHASHI Project -The Bridge for Tomorrow- 基本プログラム(中学・高校生交流及び大学生交流)2014年7月実施 高校生・第5陣 エセックス高校(バーモント州)

2014年7月実施の招へい事業

高校生・第5陣
エセックス高校(バーモント州)

日程 : 2014年7月8日~17日
地方訪問先 : 長野県白馬村
参加人数 : 24名

プログラム記録写真

オリエンテーションの写真
オリエンテーション
 

浅草寺(日本の伝統文化理解)の写真 1
浅草寺
(日本の伝統文化理解)

浅草寺(日本の伝統文化理解)の写真 2
浅草寺
(日本の伝統文化理解)

東京国立博物館(日本の歴史・文化理解)の写真
東京国立博物館
(日本の歴史・文化理解)

善光寺(日本の伝統文化理解)の写真
善光寺
(日本の伝統文化理解)

松本城(日本の伝統文化理解)の写真 1
松本城
(日本の伝統文化理解)

松本城(日本の伝統文化理解)の写真 2
松本城
(日本の伝統文化理解)

石井味噌(日本の伝統文化理解)の写真
石井味噌
(日本の伝統文化理解)

塩の道ちょうじや(日本の歴史・文化理解)の写真
塩の道ちょうじや
(日本の歴史・文化理解)

八方尾根(日本の自然体験)の写真
八方尾根
(日本の自然体験)

白馬ジャンプ競技場の写真
白馬ジャンプ競技場
 

長野県白馬高校(学校交流)の写真 1
長野県白馬高校
(学校交流)

長野県白馬高校(学校交流)の写真 2
長野県白馬高校
(学校交流)

座禅体験(日本の伝統文化理解)の写真 1
座禅体験
(日本の伝統文化理解)

座禅体験(日本の伝統文化理解)の写真 2
座禅体験
(日本の伝統文化理解)

東京都立青梅総合高等学校(学校交流)の写真 1
東京都立青梅総合高等学校
(学校交流)

東京都立青梅総合高等学校(学校交流)の写真 2
東京都立青梅総合高等学校
(学校交流)

東京工業大学(日本の最先端技術理解)の写真
東京工業大学
(日本の最先端技術理解)

日本科学未来館(日本の最先端技術理解)の写真 1
日本科学未来館
(日本の最先端技術理解)

日本科学未来館(日本の最先端技術理解)の写真 2
日本科学未来館
(日本の最先端技術理解)

原宿(クールジャパン理解)の写真
原宿(クールジャパン理解)

報告会の写真 1
報告会

報告会の写真 2
報告会

報告会の写真 3
報告会

ピックアップ プログラム参加者の声

1. KAKEHASHIプロジェクトへの参加を通じて、日本の魅力や強みについてどのように考えましたか?

  • 日本の方々はとても親切でした。私たちの要求や希望に答えようと懸命でした。
  • 日本の魅力と強みはその文化にあると思います。米国とは非常に異なる文化が、米国人を魅了するのだと思います。

2. KAKEHASHIプロジェクトへの参加を通じて、日本に対する印象や考えはどのように変化しましたか?

  • 来日前、日本は独特な文化のある国だという印象がありましたが、滞在期間を通してとてもリラックスできたうえに日本がとても好きになりました。東京は世界の中でも規模の大きな都市ですが、危険を全く感じませんでした。日本はとても安全な国です。
  • 日本食に対する印象が変わりました。とにかく美味しくて驚きました。どんな味に挑戦してみてもとにかく美味しかったです。

3. 帰国後、日本についてどのようなことを引き続き学びたいですか?

  • 日本語、日本文化、それに日本の経済力について学びたいととても強く思います。
  • 日本語をもっと勉強してもっと会話が分かるようになりたいし、読めるようにもなりたいと思います。

4. プログラム参加者は日米の「カケハシ」として、日米相互理解を増進させる役割が期待されています。日本の魅力や強みに対してアメリカで理解を深めていくために、あなたはどのようなことを行っていきたいと考えていますか?

  • 今後、継続的に日本人学生のホームステイ受け入れをしたいです。また日本で撮ったきれいな写真を家族や友達に見せたいと思います。
  • 周りの友達に日本留学を勧めたいと思います。

5. 参加者の感想(自由記述)

  • 古いものや新しいものを含めて、いろいろな角度から日本文化に触れられたことが、ものすごく嬉しかったです。景色や香り、訪問先のいろいろな味を楽しみました。
  • 日本が大好きです。神社仏閣、都市、ホームステイ、学校など、いろいろな場所に訪問できてよかったです。日程変更のために沢山の人が協力して対応していたのを見て、良い衝撃を受けました。大学進学後、日本に留学したいと思っています。

[お問い合わせ]

国際交流基金(ジャパンファウンデーション)
青少年交流室
電話:03-5369-6022 ファックス:03-5369-6042
Eメール:infokakehashijpf.go.jp
(メールを送る際は、全角@マークを半角@マークに変更してください)

ページトップへ戻る