ミルトン高校

2014年6月実施の招へい事業(沖縄プログラム第1陣)

ミルトン高校(ジョージア州)

日程 : 2014年6月9日~6月19日
地方訪問先 : 沖縄
参加人数 : 25名

プログラム記録写真

オリエンテーションの写真
オリエンテーション
 

東京国立博物館(日本の歴史・文化理解)の写真
東京国立博物館
(日本の歴史・文化理解)

浅草(日本の歴史・文化理解)の写真
浅草
(日本の歴史・文化理解)

沖縄県知事表敬訪問の写真
沖縄県知事表敬訪問
 

沖縄県立博物館(日本の歴史・文化理解)の写真
沖縄県立博物館
(日本の歴史・文化理解)

首里城(日本の歴史・文化理解)の写真
首里城
(日本の歴史・文化理解)

沖縄県立北山高校(学校交流)の写真
沖縄県立北山高校
(学校交流)

ホームステイ対面式の写真
ホームステイ対面式
 

ホームステイの写真
ホームステイ
 

嘉数高台公園(日本の自然文化理解)の写真
嘉数高台公園
(日本の自然文化理解)

在沖縄米国総領事公邸訪問の写真
在沖縄米国総領事公邸訪問
 

平和祈念公園(日本の歴史・文化理解)の写真
平和祈念公園
(日本の歴史・文化理解)

沖縄県平和祈念資料館(日本の歴史・文化理解)の写真
沖縄県平和祈念資料館
(日本の歴史・文化理解)

江戸東京博物館(日本の歴史・文化理解)の写真
江戸東京博物館
(日本の歴史・文化理解)

国会議事堂(日本社会理解)の写真
国会議事堂
(日本社会理解)

外務省表敬訪問の写真
外務省表敬訪問
 

日本科学未来館(日本の最先端技術理解)の写真
日本科学未来館
(日本の最先端技術理解)

明治神宮(日本の歴史・文化理解)の写真
明治神宮
(日本の歴史・文化理解)

原宿(クールジャパン理解)の写真
原宿
(クールジャパン理解)

報告会の写真
報告会
 

ピックアップ プログラム参加者の声

1. KAKEHASHIプロジェクトへの参加を通じて、日本の魅力や強みについてどのように考えましたか?

  • 日本の強みは組織 力、協働力だと思います。日本ではすべてのことが信頼関係の上に成り立ち、社会が機能しています。また清潔さ、他者への尊敬が人々の安全性に役立っていることは大変印象深かったです。
  • 日本にはとても魅力的だと思う点がたくさんあります。興味深い文化 、おしゃれなファッション 、 親切で寛容な人々、お店も魅力的です。楽しさとすばらしい人々に恵まれてとてもいい国だと思います。

2. KAKEHASHIプロジェクトへの参加を通じて、日本に対する印象や考えはどのように変化しましたか?

  • 日本人は皆まじめで、恥ずかしがりの人が多いと思っていました 。でもそれは本当ではありませんでした。日本人も米国人も同じ感性を持っているのだと判りました。
  • 自分の日本に思い描いていたイメージ を具体化 し、実体験とすることができました。

3. 帰国後、日本についてどのようなことを引き続き学びたいですか?

  • もっと 日本語を上達させ、 日本の文化について学びたいと思います。そして日米間の文化の違いについてもっと知りたいと思います。
  • 日本文化と生活様式を崇めずにはいられません。ある面では僕たちの文化と同じだけれど、大きく 異なると感じる面もありました 。引き続き日本語を勉強して、 文化や生活様式をさらに深く学びたいです。

4. プログラム参加者は日米の「カケハシ」として、日米相互理解を増進させる役割が期待されています。日本の魅力や強みに対してアメリカで理解を深めていくために、あなたはどのようなことを行っていきたいと考えていますか?

  • 帰国したら、この旅行で 経験したことについて周りの人に 話したいと思います。
  • KAKEHASHI プロジェクトを もっとたくさん人に知ってもらい、 より多くの生徒が日本に行ったり住むことに興味を持ったりするように働きかけていきたい です。

5. 参加者の感想(自由記述)

  • 日本での経験は驚きの連続でした。僕は人生でこんなに素晴らしい時間を 過ごしたことはありません。すべてのことがとても冒険的でわくわくしました! 私のゆめは日本語のせんせいになることです。(原文のまま引用) 必ず帰ってきて他の都市も訪ねてみたいと思います。
  • KAKEHASHI プロジェクトで得た経験は素晴らしく、信じられないものでした。日本の文化と生活様式 を沖縄でのホームステイや多くの美術館見学を通じて学びました。また景色や風景は特別なものでした。

[お問い合わせ]

国際交流基金(ジャパンファウンデーション)
青少年交流室
電話:03-5369-6022 ファックス:03-5369-6042
Eメール:infokakehashijpf.go.jp
(メールを送る際は、全角@マークを半角@マークに変更してください)

ページトップへ戻る