2018年アルザス日欧知的交流事業 日本研究セミナー:「グローバル化と技術革新の時代における雇用の変貌:日本型雇用慣行の現在・将来を問う」 参加者募集

アルザス・欧州日本学研究所と国際交流基金のロゴ

概要

日時 平成30(2018)年10月15日(月曜日)~16日(火曜日)
場所 アルザス・欧州日本学研究所
CEEJA /キーンツハイム、フランス)
使用言語 日本語
共催 独立行政法人国際交流基金、アルザス・欧州日本学研究所

国際交流基金(ジャパンファウンデーション)は、アルザス・欧州日本学研究所(以下CEEJA)と共催で、CEEJAを会場にヨーロッパにおける若手日本研究者のネットワーク形成と研究の深化を目的とした日本研究セミナーを、2007年から実施しています。

このセミナーは2日間の合宿形式の集中ワークショップで、アルザスの山々に囲まれた静かな環境の中、参加者は最新の研究成果を日本語で発表し、他の参加者、そして専門の講師とともに存分に議論を尽くします。

本年は、「グローバル化と技術革新の時代における雇用の変貌:日本型雇用慣行の現在・将来を問う」と題し、仕事/労働をテーマにあらゆる分野からの参加者を募集します。

グローバリゼーションと技術革新は、仕事/労働の姿と社会的役割を大きく変えました。 20世紀の労働の世界を形作ってきた「労働者」または「サラリーマン」などの領域ではクラシックな役割モデルが溶解しています。技術革新やグローバル化は雇用を不安定にさせる一方、新しい仕事を創造しています。仕事/労働は急速に変容していることから、生活、ジェンダーや家族のあり方、または教育、健康や福祉問題などといった、人々の生活の多くの面に影響を与えています。これは同時に、人々の仕事に対するイメージと姿勢や態度を変えています。日本社会における仕事/労働の姿、またそれにまつわる社会の認識や制度の多様な広がりなどを幅広く対象としています。

社会学、ジェンダー研究、文学、歴史学、美学・芸術、思想、政治学、経済学、等々、様々な分野における若手研究者のみなさまからのご応募を心よりお待ちしています。

講師

SCHAAL, Sandra
ストラスブール大学准教授。専門は歴史社会学、文化社会学、女性学、ジェンダー研究。

論文等
“The Debates on New Expression Forms of Women and Femininity: Hiratsuka Raichō and the Modern Girl” (Histoire du Japon, 2016)
“Kiyosawa Kiyoshi and the Emergence of the Modern Girl” (Japon pluriel 10, 2015)
“Modan Nihon’ ni okeru toshi no doramaturugī to josei no engekisei – Ginza to modan gāru” (Engeki to engekisei, 2014)

他多数。

発表者

  1. 1.人数:10名
  2. 2.発表
    1. (1)自身の専門分野について、日本語で発表(30分程度)を行ってください。
    2. (2)既発表のテーマも可とします。
    3. (3)講師によるコメント、参加者による意見交換を、原則日本語で行います。
  3. 3.論文
    本セミナー報告書作成のため、発表の基となる論文(和文または英文)を事前にご提出ください。

発表者募集

今回のセミナーでの発表者を以下のとおり募集します。

  1. 1.条件
    准教授以下の欧州の若手研究者で、現在、または将来にわたって研究の基盤を欧州におく方(応募やセミナー実施時点で、欧州域外に居住していても構いません。また、日本国籍を持つ方もご応募いただけますが、日本人ではない応募者を優先します)。
  2. 2.待遇
    1. (1)CEEJAまでの往復交通費(欧州域内のみ、公共交通に限る)/500ユーロを上限に実費支給(エコノミークラス航空券、2等級鉄道賃等;立替払い)
      *詳細については、採用者に個別にお伝えいたします。
    2. (2)CEEJAでの宿舎・食事(10月14日夕食~10月17日昼食、合計3泊・9食)
  3. 3.応募要領
    1. (1)応募書類(いずれも書式は自由です)
      1. ア.履歴書
      2. イ.発表レジュメ(日本語もしくは英語、A4で1枚程度)
      3. ウ.推薦状の添付も可
    2. (2)提出先:Eメール:oca@jpf.go.jp PDFに変換した応募書類をメールに添付し送付。
      (メールを送る際は、全角@マークを半角@マークに変更してください)
    3. (3)締切:平成30(2018)年7月6日(金曜日)
    4. (4)審査の結果、採否については、8月10日までに、応募者全員にメールでお伝えいたします。

[お問い合わせ]

国際交流基金(ジャパンファウンデーション)
日本研究・知的交流部
欧州・中東・アフリカチーム
担当:原田
電話:03-5369-6071
Eメール:oca@jpf.go.jp
(メールを送る際は、全角@マークを半角@マークに変更してください)

ページトップへ戻る