国際交流基金京都支部講演会
「日本の今と昔-チェコからのまなざし-」

講師:ヤン・シーコラ Jan Sýkora
(チェコ / 国際交流基金日本研究フェロー)

ヤン・シーコラ氏の研究室の写真
カレル大学(プラハ)のヤン・シーコラ氏の研究室
(写真提供:シーコラ氏)

日時 2017年7月4日(火曜日)18時~20時
会場 京都市国際交流会館kokoka 1階 第1・第2会議室
京都市左京区粟田口鳥居町2番地の1
京都市地下鉄東西線「蹴上(けあげ)」駅 2番出口より約300m(徒歩約6分)
参加について 入場無料
事前申し込み不要
先着40名
※日本語での講演です(通訳はありません)
主催 独立行政法人 国際交流基金京都支部
共催 公益財団法人 京都市国際交流協会

プロフィール

ヤン・シーコラ氏

ヤン・シーコラ氏の写真

カレル大学日本研究学科長、東アジア研究所副所長。国際交流基金日本研究フェローとして2017年1月に来日。
現在、大阪大学大学院文学研究科にて「明治末期・大正期における消費社会の成り立ち及びその変遷」をテーマに研究活動中。 今回は、チェコの日本研究者の視点から見た日本の過去と現在についての講演を行います。

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader(無償)が必要です。
Adobe ReaderダウンロードページGet ADOBE READERよりダウンロードできます。

[お問い合わせ]

国際交流基金(ジャパンファウンデーション)京都支部
電話:075-762-1136(受付時間:月曜日~金曜日 10時~17時)
京都市左京区粟田口鳥居町2番地の1京都市国際交流会館3階

ページトップへ戻る