日本語教育論集 世界の日本語教育 第7号

表紙

B5判318ページ 定価2,096円(税抜)

ご購読されたい方は、購読案内をご覧ください。

Adobe社のアクロバットにより編集されたPDF(Portable Document Format)形式でダウンロードすることができます。

要旨紹介 第7号(1997年6月発行)

公募論文
1. パロディのある日本語教育 青山 友子
2. 海外の日本語教育におけるリソースの活用 トムソン木下千尋
3. 読解ストラテジーの使用と読解力との関係に関する調査研究: 外国語としての日本語テキスト読解の場合 南之園 博美
4. 電話会話における談話管理:日本語母語話者と日本語非母語話者の相互行為の比較分析 岡本 能里子、
吉野 文
5. 日本語母語話者の会話における「情報伝達行動の持続」 李 麗燕
6. 日本人とフランス人日本語学習者の会話にみられる「修正」のストラテジー 猪崎 保子
7. 日本語学習者にみられる「断り」の表現: 日本語母語話者と比べて カノックワン ラオハブラナキット
8. 日本語アクセントの習得とイントネーション:フランス語母語話者による日本語発話の音調特徴とその要因 代田 智恵子
9. 日本語母語話者の「意味交渉」に非母語話者との接触経験が及ぼす影響: 母語話者と非母語話者とのインターアクションにおいて 村上 かおり
10. L2日本語学習者における「は」と「が」の習得: キューの対立が引き起こす難しさ 富田 英夫
11. 日本語の「~て(くれ・ください)」に対応する中国語の文の特徴: 「請~」以外の文を中心に 李 萍
12. バングラ語と日本語の存在動詞のアスペクト標識としての共通的機能 レザウル カリム フォキル
13. 日本語の言いよどみ表現について 奈倉 俊江
14. 中間的複合動詞「きる」の意味用法の記述:本動詞「切る」と前項動詞「切る」、後項動詞「-切る」と関連づけて Kyung
15. 副詞「キット」と「カナラズ」のモダリティ階層: タブン/タイテイとの並行性 杉村 泰
16. 日本語の分裂文とウナギ文の形成について 陳 訪澤
17. 「甲ノ乙」における修飾句「甲ノ」の統語的二面 性と並列順位 森 捨信
PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader(無償)が必要です。
Adobe ReaderダウンロードページGet ADOBE READERよりダウンロードできます。

ページトップへ戻る