日本語教育論集 世界の日本語教育 第12号

表紙

B5判 254ページ 定価2,096円(税抜)
ご購読されたい方は、購読案内をご覧ください。

Adobe社のアクロバットにより編集されたPDF(Portable Document Format)形式でダウンロードすることができます。

要旨紹介 第12号(2002年6月発行)

公募論文
1. 日本語教育における性差の学習: オーストラリアの学習者の意識調査より トムソン木下千尋、
飯田 純子
2. 韓国人日本語学習者による有声・無声破裂音の知覚と生成の関係 上村 佳子
3. 日本語学習者による複合動詞「~こむ」の習得 松田 文子
4. ブラジル人中学生の第 1 言語能力と第 2 言語能力の関係: 作文のタスクを通して 生田 裕子
5. 日本語教育日記の自己分析から見た「内省」 大河 原尚
6. 実習生の内省的実践としての授業評価活動 池田 玲子、小笠 恵美子、
杉浦 まそみ子
7. 日華・日漢辞典からみた日中同形語記述の問題点: 同形類義語を中心に 林 玉惠
8. 「責任重視型」日本語対「意図重視型」インド諸語:非意図的な出来事の認知的対照研究 プラシャント・パルデシ
9. ビルマ語と日本語における申し出表現: 申し出の仕方を中心に キィ・ティダー
10. ‘長い’複合名詞のリズムとアクセント: 韻律音韻論からの考察 稲葉 生一郎
11. 構文スキーマによる格助詞「が」の分析と基本文型の放射状範疇化 菅井 三実
12. 継起的時間関係と従属節のアスペクト 黄 文溥
13. 接続語「ちなみに」の意味・用法 劉 怡伶
14. 会話における「んだ + けど」についての一考察 李 徳泳、吉田 章子
PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader(無償)が必要です。
Adobe ReaderダウンロードページGet ADOBE READERよりダウンロードできます。

ページトップへ戻る