日本語教育論集 世界の日本語教育 第17号

表紙

B5判 220ページ 定価2,096円(税抜)

Adobe社のアクロバットにより編集されたPDF(Portable Document Format)形式でダウンロードすることができます。

ご購読をご希望の方は、購読案内をご覧ください。

要旨紹介 第17号(2007年6月発行)

学術論文部門
1. 「~てならない」、「~てたまらない」、「~てしかたがない」の使い分け―日本語母語話者と日本語学習者の比較― 杉村泰
2. 現代日本語における形式名詞「せい」の意味・用法 タナン・ポンサン
3. 中日母語場面の話題転換の比較―話題終了のプロセスに着目して― 楊虹
4. 擬声語・擬態語の音象徴:英語話者はどんな笑い方・歩き方ととらえるのか 岩崎典子/デービッド・P・ヴィンソン/ガブリエラ・ヴィリョコ
5. 韓国語母語話者の複合動詞「~出す」の習得 ―日本語母語話者と意味領域の比較を中心に― 白以然
6. 断りに用いられる言い訳の日英対照分析 西村史子
7. 格助詞「に」の統一的分析に向けた認知言語学的アプローチ 菅井三実
実践・事情報告部門
8. アルゼンチン(亜国) 「ときめき日本語レベルテスト」作成、実施報告 ―日本語能力試験4級に達しない学習者を対象にして― 豊田真規/森由卯子
9. コンテントベースを導入した国際企業研修プログラムのためのカリキュラム 藤岡典子/中窪高子
10. 学習環境をデザインする―学習者コミュニティーとしての日本語教師養成コース― トムソン木下千尋
11. ナショナル・スタンダーズの日本語教育への応用 ―国際関係大学院における日本語カリキュラムの開発― 牛田英子
PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader(無償)が必要です。
Adobe ReaderダウンロードページGet ADOBE READERよりダウンロードできます。

ページトップへ戻る