日本語教育論集 世界の日本語教育 第19号

表紙

B5判 229ページ 定価2,096円(税抜)

Adobe社のアクロバットにより編集されたPDF(Portable Document Format)形式でダウンロードすることができます。

ご購読をご希望の方は、購読案内をご覧ください。

国際交流基金本部1階のショップでお買い求めになれます。

ショップのほかでも販売しております。市販についての問い合わせは、購読案内 をご覧ください。

要旨紹介 第19号(2009年3月発行)

学術論文部門
1.

「ある/いる」の「類義表現」としての「結果の状態のテイル」
―日本語母語話者と中国語を母語とする学習者の使用傾向を見て―

陳 昭心
2. 複合助詞「にしたがって」と「につれて」 劉 怡伶
3. 中国語母語話者を対象とした日本語聴解テストにおける選択肢提示形式の影響 島田めぐみ
侯 仁鋒
4. ビジネス日本語教科書とジェンダーの多面的考察 トムソン木下千尋
尾辻恵美
5.

noviceexpertの学習に貢献するとき
―教室空間における相互行為と「発達の最近接領域」構築―

山本冴里
6. 複合動詞の自・他対応について ―派生に基づく対応を中心に― 朱 春日
7. 関係節の序列と位置に関する日中対照研究 盛 文忠
実践・事情報告部門
8. グアム大学における観光日本語コースのカリキュラムデザイン 岩田祐佳
9.

米国におけるコンテント・コミュニティーベース授業の試み
―米国シカゴ日系人史―

近松暢子
10.

第二言語としての日本語ライティング評価ワークショップ
―評価基準の検討―

田中真理
長阪朱美
成田高宏
菅井英明

11.

日本語学習における批判性・創造性の育成への試み
―「教科書書きかえ」プロジェクト―

熊谷由理
深井美由紀
12.

ピア・ラーニングの概念を取り入れたスピーチコンテストの試み
―重慶大学での実践報告―

藤田朋世
フランプ順美
PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader(無償)が必要です。
Adobe ReaderダウンロードページGet ADOBE READERよりダウンロードできます。

ページトップへ戻る