言語教育評価共同研究所発行 『言語教育評価研究(AELE)』第3号(2013)論文投稿のご案内

国際交流基金(ジャパンファウンデーション)は、桜美林大学との学術交流に関する覚書に基づき、2008年4月から言語教育評価共同研究所を設置し、言語教育関連の評価に関する情報収集や共同研究を行っています。
主な活動として、言語教育評価に関する公開フォーラムの開催、学術ジャーナル『言語教育評価研究(AELE)』の発行などを行っていますが、今般、その活動の一環として、2013年8月に発行予定の『言語教育評価研究』(Assessment and Evaluation in Language Education: AELE)に掲載する論文を一般公募します。
掲載にあたっては、複数の査読者及び編集委員会による厳正かつ公平な審査を行ない、論文を選定します。多くの皆様のご投稿をお待ちしております。

 

  1. ジャーナル名
    『言語教育評価研究』
    (Assessment and Evaluation in Language Education)
  2. 論文の対象
    (1) 言語テスト理論、評価法、教育測定法に関する理論的・実践的研究
    (2) 言語教育評価に関連の深い応用的研究
    (いずれも未発表のものに限ります。)
  3. 使用言語
    日本語または英語
  4. 投稿記事
    「研究論文」、「研究ノート」、「書評」の3種類
  5. 投稿規程及び執筆要領
    投稿を希望される方は、事前に必ずお読み下さい。
    (1) 投稿規程 【PDF:77KB】
    (2) 執筆要領 【PDF:121KB】
  6. 提出方法
    投稿される際には、以下(1)~(2)の2つをメールに添付の上、提出してください。
    (郵送の受付はありません。)
    (1) 表紙ファイルサンプル 【PDF:56KB】
    (2) 本文ファイルサンプル 【PDF:110KB】
  7. 論文締切日
    2013年2月1日金曜日必着(メールでの受付に限られます。)
  8. 採否の決定
    投稿記事の採否については、複数の査読者による公平かつ厳正な審査を行った上で、AELE編集委員会において決定します。
  9. 発行
    2013年8月予定
  10. 著作権
    本誌に掲載されるすべての記事の著作権は、原則として本研究所に帰属します。
    ただし、著者自身が自著の記事を複製・翻訳等の形で利用することは可能です。
    利用の旨を本研究所に事前に書面で申し出るとともに、出典を明記してください。
  11. 問い合わせ及び論文提出先
    言語教育評価共同研究所AELE編集委員会
    連絡先: E-mail
PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader(無償)が必要です。
Adobe ReaderダウンロードページGet ADOBE READERよりダウンロードできます。

ページトップへ戻る