外国人による日本語弁論大会 (第48回)

-関西国際センター設立10周年記念-

受賞者
外務大臣賞 キム ヨハン (韓国)
文部科学大臣奨励賞 イ ゼフン (韓国)
主催団体特別賞 ワン ハイシア (中国)
大阪府知事賞* キム ヨハン (韓国)
  • 一般来場者による投票

外務大臣賞・会場審査員賞、文部科学大臣奨励賞受賞者
外務大臣賞・大阪府知事賞のキム ヨハン(左)さん
文部科学大臣奨励賞のイ ゼフン(右)さん

Blog公式Blogでは、日本語弁論大会のもようを担当職員が紹介しています。
満員御礼☆日本語弁論大会
日本語弁論大会、いよいよTV放映二日前

第48回外国人による日本語弁論大会が、国際交流基金(ジャパンファウンデーション)、(財団法人)国際教育振興会、(財団法人)大阪府国際交流財団、大阪府泉佐野市の共催で、高円宮妃殿下御臨席のもと、去る2007年5月26日土曜日に開催され、800人を超える方々にご来場いただきました。

28の国と地域、111名の応募の中から選ばれた、9カ国12名が出場し、さまざまなテーマについて日本語でスピーチが行われました。日本語学習や日本での生活に基づく「気づき」、国籍を超えた出場者の人生観等、外国人ならではのメッセージに、来場者も普段の日本の姿を見直す機会となりました。出場者のスピーチ原稿の一部は、こちらでご覧いただけます。

また、スピーチのほかにも桂かい枝さんによる落語、佐野踊り保存会による伝統芸能の公演、関西国際センター研修生による外国紹介ブース展示、お楽しみ抽選会も実施され、大会は大いに盛り上がりました。

次回第49回大会は、2008年6月14日土曜日、埼玉県の川越市民文化会館(川越市)にて開催する予定です。多くの方々のご来場をお待ちしております。

TV放映のお知らせ※放送は終了しました。
日時:2007年6月17日日曜日 22時から23時30分  NHK教育テレビ

TV放映概要
主催: 国際交流基金(ジャパンファウンデーション)、財団法人国際教育振興会、財団法人大阪府国際交流財団、泉佐野市
後援: 外務省、文化庁、大阪府、NHK、社団法人日本語教育学会、ジャパン・タイムズ、岸和田市、貝塚市、熊取町、田尻町、泉南市、阪南市、岬町、泉南地域広域行政推進協議会、泉佐野市教育委員会、関西国際センター研修生交流支援協議会、毎日新聞社、関西国際空港株式会社
協賛: ニューズウィーク・インターナショナル、キッコーマン株式会社、にほんごの(株式会社)凡人社、株式会社アルク、株式会社専門学校新聞社、財団法人吉田茂国際基金、日本航空、留学生新聞、泉佐野商工会議所、泉佐野食品コンビナート協会、大阪タオル工業組合、三洋電機株式会社、株式会社ジェイコム関西りんくう局、東京ビジネスサービス株式会社、日本道路興運株式会社、株式会社平善、不二製油株式会社、株式会社向新、株式会社ヤマダ電機

[お問い合わせ]

ページトップへ戻る