『まるごと 日本のことばと文化』初中級(A2/B1)出版記念セミナー
開発者と現場教師が語る『まるごと』の授業

*本セミナーは終了しました。多数のご来場ありがとうございました。

2015年6月、『まるごと 日本のことばと文化』初中級(A2/B1)が出版されました。本セミナーでは、開発者と現場教師という二つの立場から、本書の内容構成と活用事例についてご紹介します。
『まるごと 日本のことばと文化』は、「相互理解のための日本語」を目指すJF日本語教育スタンダード準拠の教材シリーズです。初中級(A2/B1)は、入門(A1)・初級1(A2)・初級2(A2)に続くコースブックとして開発されましたが、『まるごと』の使用経験にかかわらず、初級レベルを終了した学習者に広く使っていただける内容になっています。初中級(A2/B1)の内容構成について、詳しくは「『まるごと 日本のことばと文化』(初中級A2/B1)を出版しました!」をご覧ください。
会場では『まるごと』シリーズをはじめ各種日本語教材の展示販売もいたします。皆さまのご参加をお待ちしております。

『まるごと 日本のことばと文化』シリーズの表紙画像
セミナー概要
日時 2015年9月13日(日曜日)
14時~16時30分(13時15分開場)
場所 国際交流基金本部2階 JFICホール[さくら]
160-0004東京都新宿区四谷4-4-1
(丸の内線四谷三丁目駅1番出口から徒歩3分) アクセス
内容・講師

【第1部】初中級(A2/B1)の内容構成と使い方

講師:来嶋 洋美

  • 国際交流基金日本語国際センター専任講師
  • 『まるごと』入門(A1)~初中級(A2/B1)開発チームリーダー

【第2部】『まるごと』シリーズを使った授業の実践報告

講師:吉岡 千里

  • 元国際交流基金サンパウロ日本文化センター派遣専門家

講師:二瓶 知子

  • 元国際交流基金ジャカルタ日本文化センター派遣専門家
定員 80名(事前申込制・先着順)
受講料 無料
使用言語 日本語
主催 国際交流基金(ジャパンファウンデーション)
協力 株式会社三修社、株式会社凡人社

資料(PDF)

配布資料
『まるごと 日本のことばと文化 初中級(A2/B1)』内容一覧・トピック3【PDF:5.4MB】
スライド
第一部
『まるごと 』初中級 (A2/B1) の内容構成と使い方【PDF:2.4MB】
第二部
『まるごと』シリーズを使った授業の実践報告
  1. 1.『まるごと』音声の活用法 ~サンパウロからの報告~【PDF:1.5MB】
  2. 2.『まるごと』 Can -do でミニドラマ ~ジャカルタからの報告~【PDF:598KB】

関連ウェブサイト

[お問い合わせ]

国際交流基金日本語国際センター
教材開発チーム『まるごと』担当:東郷、栗原
Eメールアドレス:event2015@marugoto.org
(メールを送る際は、全角@マークを半角@マークに変更してください。)

ページトップへ戻る