パレスチナ(2016年度)

日本語教育 国・地域別情報

2015年度日本語教育機関調査結果

 なし

日本語教育の実施状況

全体的状況

 日本語教育の実施は確認されていない。

教育制度

教育制度

 10-2制の12学年制。
 初等教育が10年間、中等教育が2年間。中等教育機関は、一般中等教育機関と職業訓練学校に分かれる。
 高等教育機関は、4年制の大学が29校、2年制の短期大学が20校存在する。

教育行政

 初等~高等教育までをパレスチナ教育省が所管。一部、UNRWA(国際連合パレスチナ難民救済事業機関)が所管する学校も存在する。

言語事情

 アラビア語が話される。

外国語教育

 初等教育1年目から英語が必修科目となっている。一部の私立学校では第二外国語(フランス語、ドイツ語等)を導入している。

外国語の中での日本語の人気

 日本語教育の実施は確認されていないため、人気を把握することは出来ない。

大学入試での日本語の扱い

 大学入試で日本語は扱われていない。

情報更新についてのお願い

 この地域の日本語教育に関する情報がありましたらお知らせくださるようお願いいたします。
 なお、内容の確認のため、こちらからご連絡する場合もあります。Eメール:kunibetsu@jpf.go.jp
(メールを送る際は、全角@マークを半角@マークに変更してください)
 Eメールに不都合がある場合は、国際交流基金日本語事業部 企画調整チームまでファックスでご連絡いただいても結構です。(FAX +81-3-5369-6040)

参考文献一覧

ページトップへ戻る