ジンバブエ(2016年度)

日本語教育 国・地域別情報

2015年度日本語教育機関調査結果

 なし

日本語教育の実施状況

全体的状況

 日本語教育の実施は確認されていない。

最新動向

 特になし。

教育段階別の状況

 日本語教育は実施されていない。

教育制度と外国語教育

教育制度

教育制度

 初等教育:9年(5歳~13歳)
 前期中等教育:4年(14歳~17歳)
 後期中等教育:2年(18歳~19歳)
 高等教育Diplomat:2年、Degree:3年

教育行政

 初等・中等教育省(初等教育、前期中等教育、後期中等教育管轄)
 高等教育・科学・技術省(高等教育管轄)

言語事情

 主要言語:英語、ショナ語、ンデベレ語
 公用語:チェワ語、チバルウェ語、英語、カランガ語、コイサン語、ナンブヤ語、ンダウ語、ンデベレ語、シャンガニ語、ショナ語、手話、ソト語、トンガ語、ツワナ語、ヴェンダ語、コサ語

外国語教育

 初等教育から一貫して教育言語は英語。最高学府であるジンバブエ大学では英語の他、ドイツ語、フランス語、スワヒリ語、中国語、韓国語の教育が実施されている。
 なお、大学入試で日本語は扱われていない。

学習環境

教材

 日本語教育は実施されていない。

マルチメディア・コンピューター

 日本語教育にマルチメディア・コンピューターは使用していない。

教師

資格要件

 日本語教育は実施されていない。

日本語教師養成機関(プログラム)

 日本語教師養成を行っている機関、プログラムはない。

日本語のネイティブ教師(日本人教師)の雇用状況とその役割

 日本語のネイティブ教師(日本人教師)は雇用されていない。

教師研修

 現職の日本語教師対象の研修はない。

現職教師研修プログラム(一覧)

 特になし

教師会

日本語教育関係のネットワークの状況

 日本語教育関係のネットワークはない。

最新動向

 特になし。

日本語教師派遣情報

国際交流基金からの派遣

国際協力機構(JICA)からの派遣

その他からの派遣

シラバス・ガイドライン

 統一シラバス、ガイドライン、カリキュラムはない。

評価・試験

 共通の評価基準や試験はない。

日本語教育略史

 当国で日本語教育が行われたことはない。

情報更新についてのお願い

この国の日本語教育に関する情報がありましたらお知らせくださるようお願いいたします。
なお、内容の確認のため、こちらからご連絡する場合もあります。Eメール: kunibetsu@jpf.go.jp
(メールを送る際は、全角@マークを半角@マークに変更してください)
Eメールに不都合がある場合は、国際交流基金日本語事業部 企画調整チームまでファックスでご連絡いただいても結構です。(FAX +81-3-5369-6040)

参考文献一覧

ページトップへ戻る