世界の日本語教育の現場から(国際交流基金日本語専門家レポート) ピラミッドの国で日本語を学ぶ

エジプト・カイロ大学
竹山直子

日が沈んだころ、正門から見たナセル講堂の写真日が沈んだころ、正門から見たナセル講堂

 南西にはかの有名なギザの三大ピラミッドがそびえ、各種の遺跡やモスク、教会など観光名所には事欠かないカイロにあって、カイロ大学は、来年創立100周年を迎える、その伝統を誇る大きな大学です。夕暮れどき、ピラミッドを背景に丸屋根のナセル講堂を眺めていると、何とも遠い国へ来たものだという感慨が込み上げてきます。

 この広大な大学の一角に、遠い遠い国の言葉である日本語を毎日一生懸命勉強している約100名の日本語学科の学生たちがいます。初めはとても文字には見えない漢字に四苦八苦しながらも、何とか初級の勉強を終えると、日本の歴史・思想・文学・言語学など、かなり突っ込んだ内容の授業も受けるようになります。教授陣には日本で博士号を取得した先生も多く、学生たちは4年生にもなれば、川端康成や芥川龍之介、儒教や仏教、明治思想など、難しいテーマについても日本語で一通り書けるようになります。

今から口頭試験、緊張しながらも笑顔の1年生の写真今から口頭試験、緊張しながらも笑顔の1年生

 ジュニア専門家は1・2年生を中心に全学年で日本語科目を担当していますが、こちらの学生は本当に明るく陽気で人懐っこく、話すことに対して非常に積極的です。1年生でも、授業で習ったばかりの文型や語彙を使って、何とか日本語でコミュニケーションを取ろうとし、日本人を見つけると質問攻めにしてなかなか離れようとしません。優秀な先輩たちや先生方が、私や非常勤の先生、お客様などの日本人を相手に軽々と日本語を使いこなすのを日々目の当たりにしているのも、きっと良い刺激になっているのでしょう。文学や思想だけでなく、基礎としての日本語教育にも力を入れ、積極的に取り組んでいらっしゃる先生方が増えてきているのも嬉しいことです。

 日本語学科の学生は、3年次で数名は交換留学など日本留学のチャンスがあり、日本人学校との交流行事や大使館主催の文化行事にも参加できます。日本からのお客様も様々なところから来られますし、また、カイロには国際交流基金の事務所もありますので、日本文化に触れ、日頃の勉強の成果を発揮する機会には恵まれているほうだと思います。それでもやはりエジプトにとって日本はまだまだ遠い国であり、日本人留学生も少なく、いわゆるポップカルチャーもあまり入ってきておらず、日本の現代文化や現代社会に関する情報に接する機会がなかなかありません。
 また逆に、日本へ留学した学生たちが一様に口にするのは、「エジプトを知らない日本人はいないけれど、ピラミッドとラクダしか知らない人が多いのが残念」「エジプトに憧れたりエジプトが好きだったりする人も、古代遺跡にしか興味がないようだ」ということです。

 言語的にも宗教的にも文化的にも日本から遠く離れた国で、当然驚きも戸惑いも数多く経験しましたが、ヒジャーブ(髪を隠すスカーフ)と洋服のコーディネートに気をつかい、恋に悩み、将来に悩み、キャンパスのそこかしこや大学周辺のカフェでおしゃべりに興じる学生の姿は、日本の若者と何ら変わることがないようにも思えます。日本とエジプトの人々が、お互いの伝統的な文化を知り合うと同時に、お互いの今の普段着の姿も知り合い理解し合えるようになったら、日本語学科の学生たちがそういう意味でも日埃の架け橋になってくれたら、そして私は少しでもそのお手伝いができれば、と思っています。

派遣先機関の情報
イ.派遣先機関の位置付け
  及び業務内容
カイロ大学日本語日本文学科は2004年度に学科創立30周年を迎えた。博士号取得者9名を含む現地教員を中心に運営されており、中東・アフリカ地域の日本語教育・日本研究の拠点としての役割を担っている。ジュニア専門家は日本語の授業を担当、カリキュラムや教材などに関して現地教員への支援を行う。
ロ.派遣先機関名称 カイロ大学
Cairo University
ハ.所在地 Giza Egypt
ニ.国際交流基金派遣者数 ジュニア専門家:1名
ホ.日本語講座の所属学部、
  学科名称
カイロ大学文学部日本語日本文学科
ヘ.日本語講座の概要
(イ)沿革
(1)講座(業務)開始年   1974年
(2)専門家・ジュニア専門家派遣開始年 1974年
(ロ)コース種別
専攻
(ハ)現地教授スタッフ
常勤16名(うち邦人1名、日本滞在中5名) 非常勤1名(うち邦人1名)
(ニ)学生の履修状況
(1) 履修者の内訳   各学年20名程度
(2) 学習の主な動機 日本・日本語・日本文化に対する興味、観光業への就職希望
(3) 卒業後の主な進路 修士予備課程進学、観光業への就職
(4) 卒業時の平均的な
日本語能力レベル
日本語能力試験2級程度
(5) 日本への留学人数 5-7名程度

ページトップへ戻る