世界の日本語教育の現場から(国際交流基金日本語専門家レポート) イスラムの中心で日本語を学ぶ

キング・サウード大学
大谷英樹 大和田泰隆

サウジアラビアと言えば、日本人の誰もが思い浮かべるのは「石油」や「砂漠」であろう。逆にサウジ人にとっての日本とは「トヨタ」であり、「PS(プレイステーション)」であり、「キャプテン翼(アラビア語版ではキャプテンマージド)」なのである。
キング・サウード大学で日本語を学んでいる学生のほとんどが「日本オタク」と言ってよい。漢字の不思議な形に魅惑された者、アニメーターを目指す者、日本で働くことを夢見る者、動機は様々であっても「日本語学習」を通して日本文化に強い憧れを抱いている。

様々な制約の中で

イスラム教で最も戒律の厳しい「ワッハーブ主義」を貫いているサウジアラビアでは、様々な制約の中で学生の日本語学習を支援せねばならない。豚肉とアルコールの話題は極力避け、また集会も禁じられているため課外活動も思うようにできない。ましてや女性の話題はタブーであり、学生の家族のことについてすら聞けない。この様な、ないない尽くしの環境であっても、学生は悠々自適に勉強している。だが、「さすが砂漠の民」と感心してばかりもいられない。物事全てが「アラーの思し召し」であるこの国では、何か計画を立てて実行することが困難で、学生も教師への依存が強く学習ペースが遅れがちになるからだ。

リアド日本人学校との交流

日本人学校の大学訪問の写真
日本人学校の大学訪問

活動の制限が多い中で、日本人学校との交流は貴重である。恒例となった交流会であるが、今年は昨年までと違い、日本人学校の生徒がキング・サウード大学を訪問する形式となった。広大なキャンパスを日本人グループと一緒に歩き、日本語で話した経験は学生にとってもかけがえのないものであったに違いない。また、日本人特有の規律正しい団体行動を実際に見てもらうことで、学生が時間を守ることの大切さや集団行動でのマナーを学ぶ上でも重要な機会であったと言える。

学内弁論大会

日本語学習のまとめとして、また12月に開催予定の「弁論大会」に向けての予備大会として、学内弁論大会を実施した。幼い頃からコーランの暗記・暗誦中心の学習法に慣れてきた学生にとって、自分でテーマを考え自分の意見を論理立てて話すことは予想以上に困難な作業であり、準備にかなりの時間を要した。最終的に出来上がった原稿は、スピーチとしては荒削りであったが、これをきっかけに学生が様々な話題に興味を持ち、自立的に学習していけるような環境を作りだせればと思う。

今後の展望

本年度からサウジアラビア政府は日本に国費留学生を送るようになり、既に150名が4月から日本の日本語学校で日本語を学んでいる。彼らは理工系の大学へと進学し、卒業後は母国での活躍が期待されている。これに比べればキング・サウード大学の学生は少人数ではあるが、それぞれに夢を持って日本語学習に励んでいる。その夢に少しでも近づけるよう、これからも日本語教育を通じて学生達の成長を温かく見守って行きたい。

派遣先機関の情報
イ.派遣先機関の位置付け
  及び業務内容
キング・サウード大学は、1994年に言語翻訳学部に日本語講座が開設された。今のところ湾岸諸国の中で唯一、日本語専攻の学士号が取得できる教育機関であることから、湾岸諸国、ひいてはアラブ諸国における日本語教育の中核を担う役割を期待されている。また、同大学日本語講座は、言語翻訳学部の中に位置づけられていることから、日本語を通して全般的な日本理解を深めるというよりは、翻訳や通訳など実務的な人材育成を主眼としていることも特徴のひとつである。専門家及び青年教師は日本語講座での日本語授業担当、カリキュラム・教材作成に対する助言を行う。
ロ.派遣先機関名称 キング・サウード大学
King Saud University
ハ.所在地 P.O.Box 87907, Riyadh 11652, Kingdom of Saudi Arabia
ニ.国際交流基金派遣者数 日本語教育専門家:1名、ジュニア専門家:1名
ホ.日本語講座の所属学部、
  学科名称
言語翻訳学部 アジア言語学科  日本語専攻
ヘ.日本語講座の概要
(イ)沿革
(1)講座(業務)開始年   日本語コース:1994年
専攻:1993年
(2)専門家・ジュニア専門家派遣開始年 1993年
(ロ)コース種別
専攻(学士号5年、ディプロマ3年)
(ハ)現地教授スタッフ
常勤3名(邦人2名、エジプト人1名)
(ニ)学生の履修状況
(1) 履修者の内訳   第1-第10レベル 全33名 (半年毎にレベルが上がる) 
(2) 学習の主な動機 日本への憧れ、アニメ、留学
(3) 卒業後の主な進路 日系企業就職、一般企業就職
(4) 卒業時の平均的な
日本語能力レベル
日本語能力試験2級ー3級程度
(5) 日本への留学人数 3名程度

ページトップへ戻る