世界の日本語教育の現場から(国際交流基金日本語専門家レポート) 南インド担当アドバイザーの仕事

ニューデリー日本文化センター(バンガロール大学)
和田衣世

 インドには現在、3名の日本語教育専門家が派遣されています。そのうち2名はニューデリーにある日本文化センターで北インド担当として活動していますが、のこり1名は南インド担当として、バンガロール大学にオフィスを借りて活動しています。オフィスはバンガロールにあっても、対象地域は南インド5州とスリランカ、モルディブという広範囲にわたっています。ここでは、南インド担当アドバイザー(以下、アドバイザーという)の日々の仕事を紹介したいと思います。

1.日本語教育に関わる情報提供、コンサルティング

図書コーナーを利用する教師たちの写真
図書コーナーを利用する教師たち

 南インド担当アドバイザーは、カルナータカ州バンガロール市にあるバンガロール大学にオフィスを置き、日本語教育に関する相談を受けたり、情報を提供する場を設けています。現在南インドには、大学、日本語学校、企業内日本語コースなど、60もの日本語教育機関があります。なにしろ広い南インドですから、直接の訪問以外にも、電話やEメールで相談を受けたり情報を送ったりすることもしばしばです。また、初代アドバイザーが始めた図書コーナーでは、日本語教科書や日本語教育に関する書籍の貸し出しなども行っており、現地の日本語教師や日本語学習者にたいへん好評です。教材不足は海外における日本語教育の慢性的な課題となっていますが、このような活動によって少しずつ改善されればいいと思います。

2.学習支援活動の企画・運営

BNK年次総会打ち合わせの様子の写真
BNK年次総会打ち合わせの様子

 昨年度、日本語能力試験が初めてバンガロールで行われました。インドでは、デリー、コルカタ、プーネ、チェンナイに続き、5つめの会場となります。実施団体はバンガロール日本語教師会(以下、「BNK」と略す)です。BNKは日本語能力試験の実施のほかに、スピーチコンテスト開催、日本語教師および日本語教育機関間の情報交換、教師のためのセミナーや勉強会、バンガロール大学との日本祭り共催など、さまざまな活動を行っています。アドバイザーはBNKの顧問として、教師会のあらゆる行事の運営に携わっています。また、バンガロール以外の地域の教師のために出張勉強会の依頼も受けていますが、なかなか状況が整わず、実施にこぎつけるのはむずかしいです。

3.バンガロール大学外国語学科日本語講座体制強化への協力、授業運営参加

 バンガロール大学外国語学科日本語講座は、1年生(Certificate), 2年生(Diploma), 3年生(Higher Diploma)、4年生(Advance Diploma)と、4年続けての学習が可能です。日本語講座には現在、日本人教師3名、インド人教師1~2名の教員が在籍していますが、アドバイザーはその教員のひとりとして、運営に関わっています。4年続けての学習が可能とはいっても、この講座で勉強を終えても学位が取得できるわけではありません。日本語・日本研究の学位がとれる大学は北インドに集中しており、南インドではまだ日本語の学位取得コースはありません。日本語をより深く学びたいと考えている学生のためにも、学位取得コース設置をめざして、現地教育機関にはたらきかけていく必要があります。

 以上、南インド担当アドバイザーの仕事を簡単に紹介いたしました。これからますます日本語学習者が増えると予想されるインドで日本語教育に携われることに喜びを感じつつ、少しでも現地の方々のお役に立てるようがんばりたいと思います。

派遣先機関の情報
イ.派遣先機関の位置付け
 及び業務内容
ニューデリー日本文化センターより南インドの拠点バンガロールに派遣され、インド南部5州とスリランカ、モルディブを対象地域としてアドバイザー業務を行う。具体的な内容は(1)学習機関訪問などによる情報収集、調査、分析(2)前項(1)をデータベースとした各種支援活動の企画、運営(3)日本語教育にかかわるあらゆる情報提供、コンサルティング(4)オフィスを設置したバンガロール大学外国語学科日本語講座体制強化への協力、授業運営参加など。
ロ.派遣先機関名称
The Japan Foundation, New Delhi
ハ.所在地(実際の勤務場所) Japanese Language Advisor for South India, The Japan Foundation, C/O Department of Foreign Languages, Bangalore Uniersity, P.K.Block, Palace Road, Banglaore 560009 INDIA
ニ.国際交流基金派遣者数 日本語教育専門家1名
ホ.アドバイザー派遣開始年 2005年

ページトップへ戻る