世界の日本語教育の現場から(国際交流基金日本語専門家レポート) 映画で学ぶ日本語・日本文化『しあわせ家族計画-日本語・日本文化学習キット』

国際交流基金シドニー日本文化センター
岸田理恵 信岡麻理 森文枝

 シドニー日本文化センターでは、日本語教師研修をはじめ日本語教材作成、日本語講座、各種コンテストなどさまざまな取り組みを行っています。(20082009「世界の日本語教育の現場から日本語教育専門家・ジュニア専門家の声」参照)

しあわせ家族計画の写真
しあわせ家族計画-日本語・日本文化学習キット

 ここでは、2009年に作製した、映画で学ぶ日本語・日本文化学習教材「しあわせ家族計画-日本語・日本文化教材特典付、2枚組DVD」(以下「しあわせ家族計画-日本語・日本文化学習キット」)を紹介します。(2010年3月発売)

 オーストラリアの初中等教育では、外国語教育の方針として「言語と文化は密接に結びついたもの」というスタンス、Intercultural Language Teaching and Learning(以下「ILTL」)が採用されており、全ての外国語教育は異文化理解や自国文化の気づきの一手段として捉えられています。「しあわせ家族計画-日本語・日本文化学習キット」は、ILTLの考え方に即した画期的な日本語学習教材といえます。

 このキットは、第33回ヒューストン国際映画際ファミリーチルドレン部門金賞に輝いた『しあわせ家族計画』(製作:松竹株式会社、監督:阿部勉、脚本:山田耕大)を題材に、映画で用いられている日本語や日本文化が学習できるようになっています。公式ウェブページからはクラス活動用のタスクシートがダウンロードでき、だれでも自由に使うことができます。

Happy Family Plan Workshop 22th May 2010の写真
Happy Family Plan Workshop 22th May 2010

 現在、オーストラリア各地でこのキットを用いた教師研修を行っていますが、毎回参加者から手ごたえのある反響を得ています。売り上げ数も予想を上回るペースで伸びており、今後オーストラリア、ニュージーランド各地でこのキットが活用されることが期待されます。

 この他、国際交流基金がこれまで行ってきたオーストラリア各地での日本語教師研修や学習者向けのセッションも増加傾向にあります。今後も、オーストラリアにおける日本語教育の現状把握を行いつつ、実情に即した支援ができるよう業務に励みたいと思います。

「しあわせ家族計画-日本語・日本文化学習キット」公式ウェブサイト
http://www.happyfamilyplan.com/

派遣先機関の情報
派遣先機関名称
Tha Japan Foundation, Sydney
派遣先機関の位置付け
及び業務内容
シドニー日本文化センターの日本語教育部門は、全豪及び一部ニュージーランドを対象として、初中等教育を中心とした教師・学習者支援事業を行っている。主な事業は教師研修会の開催、他機関主催研修会への協力、教材開発、日本語講座及び教師用オンライン講座の開講、日本語弁論大会などの学習奨励事業、コンサルティング、情報の提供と収集などである。また、毎月発行のE-magazine「おむすび」やホームページを通じ、日本語及び日本文化の情報・教材の提供を行っている。
所在地 Shop 23 Level 1, Chifley Plaza, 2 Chifley Square, Sydney NSW 2000, Australia
国際交流基金からの派遣者数 上級専門家:1名 専門家:2名
国際交流基金からの派遣開始年 1991年

ページトップへ戻る