世界の日本語教育の現場から(国際交流基金日本語専門家レポート) タイ東北部地域の中等機関日本語教育支援 ~タイ東北部の奥座敷、ウボンラチャタニより~

教育省スーパーバイザリーユニット
濱田帯広

1.はじめに

 このホームページをご覧の皆さん、はじめまして。濱田帯広と申します。

 私は国際交流基金派遣青年日本語教師(以下、青年教師)として2000年4月25日よりタイへ派遣されました。昨年までの2年間はタイ北部のランプーン県(観光地として有名なチェンマイ県のすぐ下の県です)のチャッカムカナトーン校という学生数3000名弱の中高一貫の学校で派遣活動を行っていました。

 今年度は任地移動となり、タイ東北部、ウボンラチャタニ県にあります教育省普通局 第10教育区、Regional Supervisory Unit 10(以下、R.S.U.10)の配属となりました。

今回は、あまり耳慣れない「ウボンラチャタニ県」についてと「教育省、教育省での業務」という2つについてお伝えしようと思います。

2.ウボンラチャタニ県について

ウボンラチャタニの町並みの写真
ウボンラチャタニの町並み

 タイ王国は日本の約1.3倍の広さの国土です。その国土は大きく「中部」「北部」「南部」「東北部」の4つのブロックに分けられます。ウボンラチャタニ(通常、ウボンと略して呼ばれます)県はその中の東北部にあります。タイ東北部はタイ語で「イサーン」と呼ばれ、やせた平坦な土地が続く貧しい地域として知られています。イサーン地域においてウボンは有数の大都市にあたります。バンコクからは空路で約50分。方向は東北東になります。

 主な産業は農業と繊維業で特に織物が有名です。観光地というわけではないのであまり訪れる外国人は多くありませんが、静かで落ち着いた住みやすい町です。町には大型のスーパーやデパートもあるので、週末などは周辺県の方々が車で買出しにやってきます。イサーンというとこちらではとかく「田舎」「貧しい」というイメージを持たれがちなのですが、実際住んでみると町はかなり賑やかで、人通りも多いです。

3.教育省の地域区分について

 タイは全国で76県あるのですが、教育省はその76県を11の教育省管轄区で分けています。

 それぞれの管轄区の中心的な都市に教育省はオフィスを置き、そこで管轄区内の中等教育機関に対し様々なサポートを行っています。

 前述のイサーン地域は全17県あり、それらは第9、10、11の教育省管轄区になります。その中でウボンを含む8県が第10教育区にあたります。オフィスはウボン市に置かれています。

4.教育省での派遣活動

ウボンラチャタニの教育省官舎の写真
ウボンラチャタニの教育省官舎

 過去2年の学校での派遣活動では中等教育機関への派遣でしたので実際に日本語の授業を持ち、タイ人の日本語教師の方と一緒に授業を行ったり、タイ人の先生方の相談に乗ったり、日本語能力の維持、向上のお手伝いをするということが派遣業務内容の柱でした。しかし、現在の教育省への派遣ではその内容はかなり変わります。

 私のR.S.U10での派遣任期は約10ヶ月ほどです。その中で予定している活動は以下のようになります。

  1. (1)第10教育区、およびその周辺地域における日本語教育機関の現状調査
  2. (2)本語教育機関(特に中等機関)への巡回視察
  3. (3)日本語、日本語教授法、教材使用等についてのコンサルタント業務
  4. (4)各種日本語教育関連の書籍、教材等の閲覧、貸し出し
  5. (5)日本語、日本語教育に関するセミナーの準備および開催
  6. (6)地域日本語教師の会の開催
  7. (7)教材寄贈申請、日本語能力試験、その他日本語教育関係の情報の広域伝達
  8. (8)中等学校日本語教師 東北部金曜研修(仮称)の計画、実施

 これらの活動を通して、地方、特に不便なイサーンという地域で頑張って日本語教育に携わっておられるタイ人日本語教師の方々へ少しでもお役に立てればと思っています。

派遣先機関の情報
イ.派遣先機関の位置付け
  及び業務内容
派遣先は、タイ教育省のウボンラチャタニ県出先機関のスーパーバイザリーユニット。ここには、各教科のアドバイザー的な教師が在籍しており、青年教師も日本語教育に関するコンサルタント業務を行う。また、青年日本語教師としては初めての派遣なので、第10管轄区、およびその周辺地域における日本語教育機関の現状調査を行いつつ、日本語教育機関(特に中等機関)への巡回視察を行う。2002年度後半より、バンコック日本語センターでの新規研修の修了者に対し、継続学習の場を提供することを目的に「中等学校日本語教師 東北部金曜研修会(仮)」を開始する予定。
ロ.派遣先機関名称 タイ教育省普通教育局第10教育区スーパーバイザリーユニット
Regional Supervisory Unit 10R.S.U.10), Department of General Education, Ministry of Education
ハ.所在地 2 Nakornbarn Rd, T.Nai Muang, Amphur Muang, Ubonrachathani 34000 Thailand
ニ.国際交流基金派遣者数 青年日本語教師:1名

ページトップへ戻る