世界の日本語教育の現場から(国際交流基金日本語専門家レポート) 地方からの挑戦

ナレースワン大学
小西 広明

ナレースワン大学

熱意あふれる講師陣の写真
熱意あふれる講師陣

 皆さんはナレースワン大学という学校を知っていますか。タイのバンコクとチェンマイのちょうどまんなか、ピサヌロークという町にナレースワン大学はあります。1989年にそれまでのシーナカリンウィロート大学ピサヌローク分校からナレースワン大学と名称変更して、タイ中北部では唯一の国立総合大学になりました。名称変更してからまだ13年しか経っていない若い大学ですし、ほぼ同時期に校舎を移転新築したこともあって、付帯施設や教育設備は最新のものが揃っています。

 日本語教育が開始されたのは名称変更前の1985年からで、10年後の1995年に主専攻課程が誕生しました。今年4月に第4期目の卒業生を出したばかりです。

 この大学では主専攻課程や、選択科目として履修する日本語教育に力を注いでいるのはもちろんのことですが、これからご紹介する遠隔地教育や夜間教育といったユニークなプログラムにも力を入れています。中央と地方の地域差が激しいこと、高等教育機関の数が限られていることなどといったタイの教育界の現状を考えると、私たちの試みは、日本語教育の世界に留まらず、タイの教育界全体にとっても、有意義な試みになるのではないかと思います。

パヤオキャンパス

ハイテクを駆使した遠隔地教育の写真
ハイテクを駆使した遠隔地教育

 朝8時。テレビモニターのスイッチを入れると、画面の向こうから「おはようございます」という元気な声が飛びこんできます。ズームにして出席をとりがてら一人一人の顔を見ていくと、にっこり笑ってカメラに向かって手を振ってくる学生もいます。ここはナレースワン大学のITビル。そして学生たちが座っているのは、大学のパヤオ分校のキャンパスです。大学があるピサヌロークからパヤオまでは約400kmほどあって、光ファイバーの高速通信網で結ばれています。数年前までは週に一度、往復10時間以上かけて先生たちがパヤオまで出張授業をしていたようですが、今ではこうして、ピサヌロークにいながら週に4時間、パヤオキャンパスの学生たちに講義ができるようになりました。地方の大学がより小さな町にあるキャンパスへ情報を発信すること、これは今後の民営化も見こんだタイの大学での教育システムの、一つの方向性を示唆していると思います。特に日本語教育でこうした取り組みを行っている機関はまだまだ少ないのではないでしょうか。今はパヤオキャンパスだけですが、いずれはインターネットも活用し、中等教育機関など所轄官庁を超えた機関へも情報発信が可能になるでしょう。

夜間講座

 夕方5時。昼間部の学生たちが帰りはじめる頃、夜間部の学生たちの授業が始まります。経済格差の激しいこの国では、昼間働いて、夜勉強している学生が大勢います。また近隣に他に大学がないので夜勉強している学生もいます。そんな学生たちにも日本語を学ぶ機会を提供しようとして始まったのがこの講座です。昼間部日本語主専攻の学生たちは、そのほとんどが日系企業に就職し、タイ人平均月収の2倍から3倍の高収入を得ています。夜間部の学生にとっても日本語が有効な手段となることを私たちは願っています。

おわりに

 タイの地方都市にあって、ほとんど無名ともいえる大学ですが、小さくて新しいからこそ、しがらみや慣例にとらわれるとこなく、次々と新しいアイディアに挑戦できます。今後の活躍と発展にご期待下さい。

派遣先機関の情報
イ.派遣先機関の位置付け
  及び業務内容
ナレースワン大学は、バンコック以北、チェンマイ以南の地域の中枢を担う機関である。1996年から主専攻講座に昇格し、タイ人教師が修士号や博士号を取得中であり、今後、タイ人教師を中心とした体制に移行していく段階である。専門家は日本語講座での日本語教授、カリキュラム・教材作成に対する助言、現地教師の育成を行う。
ロ.派遣先機関名称 ナレースワン大学
Naresuan University
ハ.所在地 T.Thapoo A.Muang Phitsanulok 65000 THAILAND
ニ.国際交流基金派遣者数 専門家:1名
ホ.日本語講座の所属学部、
  学科名称
ナレースワン大学人文社会科学部言語学科日本語科
ヘ.日本語講座の概要
(イ)沿革
(1)講座(業務)開始年   選択:1985年~
専攻:1995年~
(2)専門家・青年教師派遣開始年 1996年
(ロ)コース種別
主専攻、観光学科、言語学科、選択科目、別キャンパス、夜間
(ハ)現地教授スタッフ
常勤12名(うち邦人5名)
(ニ)学生の履修状況
(1) 履修者の内訳   主専攻で各学年30名程度
(2) 学習の主な動機
(3) 卒業後の主な進路 「日系企業に就職」
(4) 卒業時の平均的な
日本語能力レベル
クラスの中で数名が日本語能力試験2級に合格する程度
(5) 日本への留学人数

ページトップへ戻る