世界の日本語教育の現場から(国際交流基金日本語専門家レポート) ベトナム日本人材協力センター・ホーチミンの取り組み

ベトナム日本人材協力センター ホーチミン
平岩 桂子

ベトナム・ホーチミン

変化するホーチミンの写真
変化するホーチミン

 ベトナムと言えば、皆さんが思い浮かべるものは、アオザイ、フォー、ベトナムコーヒー、そして行き交うバイクの群れでしょうか。そんなベトナムの中でも、ホーチミンは観光地として人気がありますが、市内のあちらこちらで道路工事が行われ、高層ビルが次々と建ち、常に変化を続けている街でもあります。そして、ホーチミンには多くの日系企業が進出しており(ホーチミン日本商工会登録4月末現在約440社)、日系企業への就職を目指して日本語を学ぶ学習者も増えています。

ベトナム南部地域における日本語教育

 ベトナム全体で日本語を学ぶ学習者は約3万人、南部地域では1万8千人が日本語を学んでいます。ベトナムに於ける日本語教育の特徴の1つに、「学校教育機関以外の機関」での日本語学習者が5割を超えることがあります(国際交流基金2006年日本語教育機関調査)が、ホーチミンには市内だけでも約35校の日本語学校があります。大学で日本語を学ぶ学生が、さらに日本語学校に通っていることも珍しくありません。

ベトナム日本人材協力センター・ホーチミン

教師養成講座の様子の写真
教師養成講座の様子

 ベトナム日本人材協力センター・ホーチミン(Vietnam-Japan Human Resources Cooperation Center - Ho Chi Minh City、以下VJCC-HCMC)は、ビジネスコース・相互理解促進事業・日本語コースの3部門を柱としています。筆者が関わる日本語コースの主な役割として以下の3つがあります。

①日本語コース運営
 日本語能力試験1・2級対策コースとビジネス日本語を中心に夜間のコースを開講しており、多くの大学生や社会人が日本語を学んでいます。筆者は主にカリキュラム作成や講師支援・育成(授業相談、見学、フィードバック)を行っています。 実際に授業で教え、学生と触れ合ってみると、勉強熱心で、ストレートに疑問を投げかけてくる学生が多く、非常に教え甲斐があると感じます。

②教師育成
 地域の日本語教師育成のため、セミナー等を企画し、開催しています。ベトナム南部地域では、日本語教師の絶対数が不足しており、多くの教師は掛け持ちで日本語を教えているのが現状です。このため教師は多忙を極め、研修に参加する機会もなかなかありません。こうした背景から、特に中上級レベルのクラスに対応できる教師が育成されていないことが大きな課題と言えます。
 そんな中、2009年3月にはホーチミン市教育訓練局主催による教師養成講座が開講され、ホーチミン市内のいくつかの日本語教育機関がその運営を担い、筆者も講座を担当しました。こうして地域の日本語教育機関が、自分達の手で地域の教師育成を進めようとする動きは、地域に根ざした教師育成の体制作りの大きな足がかりとなるでしょう。

③教師ネットワーク支援
 セミナー等を通じて教師間のネットワークが築かれることもありますが、「スピーチコンテスト運営」を通じたネットワークが一番大きなものかもしれません。
 「ホーチミン市日本語スピーチコンテスト」は毎年5月に開催されています。2009年は第15回目のコンテストを迎え、VJCC-HCMCもコンテスト運営の1機関として協力しました。
 コンテスト運営には日本語教育機関20機関、47名の教師が関わり、準備を進めました。
  来場者が700名を超えるこのコンテストは、参加する学習者にとっては、日頃の学習成果を発表できる場でもあり、また、来場する日本人にとっても、「ベトナム人にとっての日本・日本語」を垣間見ることのできる、貴重な機会です。5月にホーチミンにお越しの際には、是非ご来場ください!

 以上の様々な仕事の1つ1つは、日本語を学ぶ学習者、過酷な状況に於いても熱心に日本語を教える先生方のためにあります。学習者、教師のために今後も陰ながら支援・協力を続けていきたいと思います。

派遣先機関の情報
イ.派遣先機関の位置付け
  及び業務内容
JICA(国際協力機構)の市場経済移行国支援プロジェクト日本センターの1つ。ベトナム南部における日本語教育モデル校となると同時に、日本語教師向け研修やセミナーを開催し、ホーチミン市に優良日本語教師を輩出する役割も果たす。また、市内日本語教師ネットワーク維持・強化のためにも注力。通常は日本語能力試験1・2級対策コース、ビジネス日本語コースなどを開講している。
他、付属図書館は日本語関連リソースセンター機能を持つ。
ロ.派遣先機関名称
Vietnam-Japan Human Resources Cooperation Center
ハ.所在地 15,D5 Road,Van Thanh Bac,Ward 25,Binh Thanh Dist., Ho Chi Minh City,Vietnam
ニ.国際交流基金派遣者数 日本語教育専門家1名(現在4代目)
ホ.アドバイザー派遣開始年 2002年

ページトップへ戻る