国際交流基金・桜美林大学 言語教育評価共同研究所主催 第1回 言語教育評価フォーラム

2008年4月より、国際交流基金(ジャパンファインデーション)および桜美林大学大学院は学術交流に関する覚書に基づき、桜美林大学大学院四谷キャンパス内に言語教育の評価に関する「言語教育評価共同研究所」を置き、共同研究を始めました。本研究所は、言語教育評価にかかわる国内外の情報収集、学術研究・調査活動、公開フォーラムなどの普及活動、人的交流などの活動を通して、言語教育評価全般に関する質の向上に寄与することを目的としています。
今回のフォーラムは、本研究所の最初の活動となります。多くの皆様のご出席をお待ちしております。

概要
日時: 2008年6月14日 土曜日14時から17時
場所: 桜美林大学四谷キャンパス 地階 ホール
JR、東京メトロ南北線・丸の内線四ツ谷駅から徒歩3分 アクセス
参加費・申し込み方法: 無料ですが、会場の関係上、先着100名とさせていただきます。下記の電子メールアドレス宛にお申込みください。件名を「評価フォーラム申込」とし、メールには、お名前、電子メールアドレス、ご所属をご記入ください。
<申し込み先メールアドレス>
桜美林大学四谷キャンパス E-mail
<申込み締め切り>
6月7日 土曜日 17時
対象者: 現職の日本語教師、日本語教育関係の院生、
言語教育における評価に興味をお持ちの方

プログラム

総合司会: 堀 恵子(国際交流基金日本語試験センター設立準備室副主任研究員)
14:00~14:10 開会の辞
「本研究所の活動概要およびフォーラムの主旨説明」
堀口 純子(桜美林大学大学院 教授)
14:10~14:50 講演1
TCFTest de connaissance du francais)の開発と実施について」(使用言語:英語)
Mr Bruno MEGRE, Program Manager, CIEP (Centre international d' etudes pedagogiques)

講演1【PDF:10.90KB】

14:50~15:05: 講演1についての質疑応答
15:05~15:20 休憩
15:20~16:00 講演2(および質疑応答)
「広義の言語教育評価を考える」
宮副ウォン 裕子
桜美林大学大学院 教授

講演2【PDF:9.63KB】

16:00~16:10 休憩
16:10~16:50 講演3(および質疑応答)
「日本語能力試験改定の中間報告」
大隅 敦子
国際交流基金日本語試験センター設立準備室
主任研究員

講演3【PDF:9.94KB】

16:50~17:00 閉会の辞
「言語教育評価共同研究所の今後の活動」
嘉数 勝美
国際交流基金日本語試験センター設立準備室長
PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader(無償)が必要です。
Adobe ReaderダウンロードページGet ADOBE READERよりダウンロードできます。

ページトップへ戻る