国際交流基金日本語教育紀要 6号

表紙

国際交流基金(ジャパンファウンデーション)の日本語教育事業に携わる日本語教育専門員・専任講師、客員講師、派遣専門家、職員等が、日々の活動の中での取組みや課題をまとめた論文・報告を掲載しています。

2010年3月発行

論文目次

研究論文

日本のポップカルチャー・ファンは潜在的日本語学習者といえるか
近藤 裕美子、村中 雅子

研究ノート

言語能力の熟達度を表すCan-do 記述の分析
JF Can-do 作成のためのガイドライン策定に向けて―
塩澤 真季、石司 えり、島田 徳子

実践報告

インドネシア人介護福祉士候補者を対象とする日本語研修のコースデザイン
―医療・看護・介護分野の専門日本語教育と、関西国際センターの教育理念との関係において―
登里 民子、石井 容子、今井 寿枝、栗原 幸則

通訳養成に携わる非母語話者日本語教師のための教授法授業
―通訳訓練法を扱った実践―
長坂 水晶

韓国中等教育機関への留学生ボランティア派遣プログラム実践報告
―国際交流基金ソウル日本文化センターにおける日本語ネイティブ・ゲスト派遣の試み―
長田 佳奈子、中沢 徳子、北村 武士、十河 俊輔

「ロシア極東・東シベリア日本語弁論大会」における審査基準作成
成田 高宏、猪狩 英美、森本 由佳子、坂本 裕子

日本語能力試験「文法」の問題項目分析
―テイルの問われ方と困難度との関係について―
桑名 翔太、小野澤 佳恵、北村 尚子

「日本の生活と文化」をトピックにした中等教育向け読解教材の開発
―英国中等教育向け日本語リソース『読む力-CHIKARA for READING-』の場合―
来嶋 洋美

ピア・ラーニング利用による自律学習、協働的学習を促す学習環境デザインの試み
―アゼルバイジャンにおける日本語学習者と邦人との交流活動「日本語会話クラブ」の実践―
立間 智子

報告

ポーランド、スロバキア、チェコの日本学科合同合宿の試み
瓜生 佳代、アレキサンドラ・シュチェフラ、スタニスワフ・マイヤー、アンナ・チャスカ

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader(無償)が必要です。
Adobe ReaderダウンロードページGet ADOBE READERよりダウンロードできます。

ページトップへ戻る