国際交流基金日本語教育紀要 8号

表紙

国際交流基金(ジャパンファウンデーション)の日本語教育事業に携わる日本語教育専門員・専任講師、客員講師、派遣専門家、職員等が、日々の活動の中での取組みや課題をまとめた論文・報告を掲載しています。

2012年3月発行

論文目次

研究論文

相対自動詞・他動詞選択判断の要因
―中国人大学生の場合―
伊藤 秀明

研究ノート

ノンネイティブ新人日本語教師にとっての研修の意義
PAC分析によるタイ人新人日本語教師のビリーフ調査から―
八田 直美、小澤 伊久美、嶽肩 志江、坪根 由香里

「活動記録」における学習者の文化認識に関する一考察
―学習者の異文化理解へのかかわりを目指して―
野畑 理佳

香港の年少者日本語学習に関する一考察
―保護者の意識を中心に―
木山 登茂子、野村 和之、望月 貴子

中国大学日本語教師のポートフォリオに対する認識調査
―教師研修ポートフォリオ導入に向けて―
松浦 とも子、佐藤 修

実践報告

異文化間コミュニケーション能力のための教育とその教材化について
-ハンガリーの日本語教育教科書『できる』作成を例として-
松浦 依子、宮崎 玲子、福島 青史

JF日本語教育スタンダード準拠コースブックの開発
来嶋 洋美、柴原 智代、八田 直美

タイ国中等教育機関の日本語選択コース用ひらがな教材開発報告
プラパー セーントーンスック、三浦 多佳史、渋谷 実希

日本語授業におけるILL理念の具現化に向けた取り組み
―映画教材『しあわせ家族計画』を用いた教師研修成果から―
岸田 理恵、キャシー ジョナック、赤羽 三千江、信岡 麻理、森 文枝、中川 康弘

「プログラムの継続性」と「学習の継続性」を目指した日本語教育導入の試み
―フィリピンの中等教育における実践から―
大舩 ちさと、和栗 夏海、松井 孝浩、須摩 亜由子、フロリンダ アンパロ A パルマヒル

非母語話者日本語教師を対象とした超短期研修の成果
~体験交流活動を通じた意識の変化~
羽太 園、西野 藍

報告

日本語教育におけるアニメ・マンガの活用のために
―マドリード日本文化センター事例報告―
熊野 七絵

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader(無償)が必要です。
Adobe ReaderダウンロードページGet ADOBE READERよりダウンロードできます。

ページトップへ戻る