国際交流基金日本語教育紀要 12号

国際交流基金日本語教育紀要12号表紙

国際交流基金(ジャパンファウンデーション)の日本語教育事業に携わる日本語教育専門員・専任講師、日本語専門家、職員等が、日々の活動の中での取組みや課題をまとめた論文・報告を掲載しています。

2016年3月発行

論文目次

研究論文

日本留学志望のマレーシア人学習者の漢字学習ストラテジー
-学習期間にともなう変化と成績による使用傾向の特徴-
谷口 美穗

実践報告

「見る!日本語の教え方」プロジェクトの実践
福永 達士、大谷 つかさ、プラパー セーントーンスック

21世紀型スキル育成を目指した学習者体験型教師研修
-タイ人中等教育教師の気づきと学び-
中尾 有岐

モンゴルにおける初中等教育機関向け日本語教科書の開発
-プロフィシェンシー重視と自律学習支援への取り組み-
片桐 準二、スレン ドルゴル、ダワー オユンゲレル、中西 令子、浮田 久美子、牧 久美子

タスマニア州におけるアドボカシー活動の試み
Nihongo Roadshow の事例から
千馬 智子、中島 豊

報告

ブラジルの年少者に対する日本語指導の現状と課題
柴原 智代

日本語学習者のネット利用状況と学習サイトへの期待
-海外11拠点の調査結果から-
伊藤 秀明、石井 容子、武田 素子、山下 悠貴乃

『国際交流基金バンコク日本文化センター日本語教育紀要』のあゆみ
佐藤 五郎、ナリサラー トンミー

「日本語パートナーズ」派遣事業の概況
登里 民子

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader(無償)が必要です。
Adobe ReaderダウンロードページGet ADOBE READERよりダウンロードできます。

ページトップへ戻る