オリジナルグッズ

こちらに掲載しているグッズは、ショップで販売しています。
※販売は終了しています。ご了承ください。

日本の伝統と世界の若いクリエーターの感性から生まれたJFオリジナルふろしき(第2回)

2010年秋、国際交流基金(ジャパンファウンデーション、略称JF)では海外の9カ国(ドイツ、インドネシア、オーストラリア、カナダ、米国、ブラジル、ロシア、ベトナム、シンガポール)で、デザインを学ぶ学生を対象に、「第2回学生のためのふろしきデザインコンテスト」を開催しました。
このたび、応募総数全217点の中から選ばれた最優秀賞1点(ベトナム)、優秀賞3点(シンガポール・米国・カナダ)のデザインがJFオリジナルふろしきの新たな仲間に加わりました。

日本の伝統と世界の若いクリエーターの感性から生まれたJFオリジナルふろしきの写真

2009年、国際交流基金(ジャパンファウンデーション)は、 海外拠点と協力して、韓国、中国、インドネシア、タイ、フィリピン、 マレーシア、メキシコ、ブラジル、ロシア、ベトナムの10カ国でデザインを学ぶ学生から、「応募者が居住する国と日本との融合をイメージしたもの」というデザインテーマのもと、JFオリジナルふろしきのデザインを海外公募しました。 韓国、中国、ブラジルより各1点ずつ計3点を優秀作品として選び、JFオリジナルふろしきにしました。

JFオリジナルKatagamiシリーズ

2006年にフランス・パリで開催した「Katagami-型紙とジャポニスム展」に出展された型紙デザインをモチーフにした「JFオリジナルデリバッグ」と「JFオリジナルパーソナルセット」です。

てぬぐい(アジア5デザイナーによるオリジナルデザイン)の写真

アジア5カ国の若手トップデザイナーによるオリジナルデザインが、 日本の伝統小物である「てぬぐい」にコラボレーションされました。

ふろしき

横浜トリエンナーレで「ナショ ナルデー」に参加する国のうち、フランス、メキシコ、カナダの大使館と連携し、日本とそれぞれの国との融合をデザインテーマとして、学生からふろしきのデザインを公募を行ない、フランス、メキシコ、カナダより各1点ずつ計3点が優秀作品として選び、JFオリジナルふろしきにしました。

ページトップへ戻る