隔月刊「をちこち(遠近)」

をちこち

WEBマガジン「をちこちMagazine」の写真

2010年8月よりWEBマガジン「をちこちMagazine」がスタートしました。

2004年10月の創刊以来ご愛顧いただきました雑誌『をちこち(遠近)』は、ウェブマガジンとして新しく発刊することとなりました。

をちこちイメージ

雑誌『をちこち(遠近)』は、日本で唯一の国際交流専門誌で、国際交流基金(ジャパンファウンデーション)が隔月で発行していました。

毎号、特集テーマを設けて文化交流に関する記事を組み、エッセイ、対談等のほか、当基金の活動紹介記事等を掲載しています。文化交流に携わるすべての人々の必読書として、ぜひご愛読いただきたいと思います。

号・発行月 特集
第32号 2009年12月 海外で活躍している日本人が、ここにもいる
第31号 2009年10月 国境を越える人々と国家の関係
第30号 2009年8月 メコンの暮らしから考える「人間と川」
第29号 2009年6月 世界と出会う歌舞伎
第28号 2009年4月 多様性を繋ぐドナウ・ヨーロッパ
第27号 2009年2月 世界の研究者が見つめるNIPPON
第26号 2008年12月 イギリスの底力
第25号 2008年10月 世界を結ぶアート
第24号 2008年8月 変わりゆくインドネシア
第23号 2008年6月 翻訳がつくる日本語
第22号 2008年4月 遠くて近い ブラジル
第21号 2008年2月 世界の「国民的女優」
第20号 2007年12月 フランス 都市の文化力
第19号 2007年10月 マンガからMANGA
第18号 2007年8月 インドを解く
第17号 2007年6月 酒は地球を回る
第16号 2007年4月 隣人、ロシア
第15号 2007年2月 市民社会を支える財団
第14号 2006年12月 ベトナムを再発見する
第13号 2006年10月 日本発! アニメの魅力
第12号 2006年8月 世界は村上春樹をどう読んでいるか
第11号 2006年6月 多文化を生きる力 オーストラリア
第10号 2006年4月 世界で愛される日本食
第 9号 2006年2月 日中交流を歩む人たち
第 8号 2005年12月 市民が広げる日・EU交流
第 7号 2005年10月 アートが世界を変える
第 6号 2005年8月 日本語で話しませんか
第 5号 2005年6月 知られざるアラビア世界
第 4号 2005年4月 アメリカと向き合う
第 3号 2005年2月 変わる日本 世界に開くコミュニティ
第 2号 2004年12月 「アジアはいま」-私たちどこかでお会いしましたか?-
第 1号 2004年10月 文化の力 交流の営み

2004年7月まで、30年にわたり季刊『国際交流』を発行してきましたが、2004年10月より隔月刊『をちこち』としてリニューアル創刊いたしました。
『をちこち』の名称は、日本語・日本文化を海外に知らしめ、さらに諸外国との相互理解を深めたい、また、「国家と国家」だけでなく「人と人」を結ぶ文化の掛け橋としての役割を果たしたいという想いを込め、場所と時を示す指示代名詞で、「あちらこちら・ここかしこ」「未来と現在」を意味するやまと言葉に由来しています。
主に次の3点から編集を行なっています。

  1. (1)日本文化の魅力を「国際財」として対外的に発信できる支持基盤を世論のなかでかたちづくれるよう、時宜に応じた特集を組む
  2. (2)ジャパンファウンデーションの活動内容を、読者にとって有益で興味深い読み物として提供する
  3. (3)時代の流れを把握しながら、ジャパンファウンデーションならではの独自の視点から情報を提供していく

ページトップへ戻る