English

HOME > 最新情報一覧 > 平成28年度“日本語パートナーズ”カウンターパート日本語教師研修(タイ)に協力してくださる「日本人大学生ボランティア」を募集します

平成28年度“日本語パートナーズ”カウンターパート日本語教師研修(タイ)に協力してくださる「日本人大学生ボランティア」を募集します

国際交流基金日本語国際センターでは、平成29年3月15日~3月29日の日程で「"日本語パートナーズ"カウンターパート日本語教師研修」(タイ)を実施します。

この研修は、国際交流基金アジアセンターが派遣する"日本語パートナーズ"の現地側受入校の日本語教師を対象としたもので、“日本語パートナーズ”との協働作業や授業を円滑に行うために必要となる、日本の社会・文化や教授法に対する理解・知識を高めることを目的としています。今回はタイから計24名が来日し、約2週間の集中研修に参加します。

この研修プログラムの一つ「プロジェクトワーク」で、研修参加者と日本語で協働作業をしてくださる「大学生ボランティア」を下記のとおり募集します。ご協力に際し、事前準備の必要はありませんので、奮ってご応募ください。

「プロジェクトワーク」について

  1. 1. 研修参加者が自分の授業で活用するための素材として欲しいと考えたものを中心に、どこに行ったら収集できそうかグループで相談して外出の計画を立てます。
  2. 2. 計画に基づいてグループごとに外出し、文化理解・文化交流の素材にできそうなものを収集します。
  3. 3. 外出時に収集したもの(その他、研修期間中に収集したものも含む)をリソースとして、結果を整理・選択し、その素材を用いてグループで協力しながらどのような文化理解・文化交流のための活動ができるかを考え、発表のための準備をします。

実施場所

国際交流基金日本語国際センター及び東京都内
日本語国際センター住所:さいたま市浦和区北浦和5-6-36 アクセス
最寄り駅: JR京浜東北線 北浦和駅 (西口より徒歩8分)

スケジュール

  1. 1. 3月22日(水曜日) 9時30分~17時(予定)「外出計画と素材集め(外出)」
  2. 2. 3月23日(木曜日) 9時30分~16時(予定)「収集結果の整理と発表準備」
  3. 3. 3月24日(金曜日) 9時30分~12時30分(予定) 「発表会準備と発表会」

募集条件等

  1. (1) 募集対象:日本人大学生または大学院生(大学・大学院での専攻や専門は問いません。)
  2. (2) 募集人数: 10名程度
  3. (3) 原則として、上記1.~3.すべてに参加できる方を希望しますが、上記3.にのみ参加が難しい場合に限り調整が可能です。
  4. (4) 上記1.と2.の両日には、 1時間程度の昼休憩があります。
  5. (5) 昼食代・交通費の支給はありませんが、素材集めの際の活動費として計2,000円を支給します。

■申込方法

以下の担当者宛てにメールでお申込みください。

国際交流基金日本語国際センター 教師研修チーム 鶴見佳積(Yoshimi_Tsurumi@jpf.go.jp)
(メールを送る際は、全角@マークを半角@マークに変更してください。)

メール件名は「2016 CP研修:プロジェクトワーク」とし、メール本文に次の(1)~(8)をお書きください。

  1. (1) 名前(ふりがな)
  2. (2) 性別
  3. (3) 生年月日(ボランティア保険の加入に必要です。)
  4. (4) メールアドレス(緊急連絡ができるよう、できればPCと携帯の両方)
  5. (5) 電話番号(携帯)
  6. (6) 大学・大学院名、学部・専攻、学年
  7. (7) 趣味・特技(もしあれば)
  8. (8) 1.~3.のうち参加できる日程

募集締め切り

2017年2月23日(木曜日)
※定員に達し次第、締め切ります

■備考

  1. (1) ご応募いただいた方の中から先着順にご協力をお願いいたします。
  2. (2) お知らせいただく個人情報は、本プログラム以外の目的には使用いたしません。
  3. (3) ご協力に際し、事前準備の必要はありません。

【お問い合わせ】

国際交流基金日本語国際センター
教師研修チーム
電話:048-834-1181 ファックス:048-834-1170

ページトップへ